世界との『差』

『セレソン』とのフレンドリーマッチ@ポーランドは0-4の完敗でした。

足りないソリッドなテクニックとスピードとフィニッシュ。フランス戦よりも繋いで(ブラジルが持たせてくれました)前へ行きましたがゴールは叶わず、パウリーニョに見事なミドルを沈められてから前後半で次々と失点してしまい、成す術なく敗れました。

 

本田くんやカガワくんにも少なくないチャンスはあったんだけど・・・。

決定機を決め切る『差』こそ世界との近くて遠い『差』でしょうか。

広告