半島を出よ(上)(下)

個人的村上龍ランキング第2位。

北朝鮮の反乱軍に福岡を占拠される。高麗遠征軍と名乗る彼等の描写は龍スタイルを存分に堪能できます。福岡を占拠された日本政府の対応(福岡を切り離す)がリアルです。

上巻のドキュメンタリーテイストとは一変する下巻。

物語の後半にその高麗遠征軍と戦うイシハラ達と戦闘シーンは読み応えがありすぎます。

こういう小説を5年に1度くらい書いて欲しい・・・。

イシハラとノブエは『昭和歌謡大全集』というオバサン達とただただ殺しあう小説の生き残りです。ファンキー過ぎる名著も読み返してみようと思います。

 

広告