“La manita” blau grana fiesta

リーガ・エスパニョーラ第9節、ラージョ・ヴァジェカーノVSバルセロナ@ヴァジェカスの一戦はリーガ2試合連続の5得点でお祭りとなりました。

いつも果敢(無謀?)に前へ前へ攻めて散っていくラージョ相手に、前半の3分の1くらいまではポゼッションが出来なかったバルサですが、カウンターからセスクのスルーパスがビジャに通り『祭り』が始まりました。・・・といっても前半はビジャの1発のみで静かなままでしたが・・・。後半早々にモントーヤのマイナスのクロスをメッシが豪快に蹴り込みエンジンが暖まってきます。

・・・がしかし、3点目は78分。ちょっと時間がかかりました。

タッチライン際を駆け上がったジョルディ・アルバがゴールライン際から抉ってグラウンダーのクロスを中央へ。エリア内に侵入していたシャビがスライディングしながらダイレクトでゴール右隅に決め、続けてペドロのアーリークロスをセスクが少しジャンプしながらダイレクトで合わせて4点目。サンチェスが絶妙に前でディフェンスを引き付けて潰れたのがゴールに結びつきました。

仕上げは『神』メッシ。

毀れ球を拾って単機ドリブルで突進。キーパーを右にかわして狭い隙間にボールを流し込み『祭り』が終わりました。美しい崩しや豪快な1発、アーリークロスに単独ドリブル等バルサを堪能できた未明に大満足の@uemachi。おまけにこの試合は無失点。

ファンハール時代に作った開幕からの勝ち点記録に並んだティトバルサ。

次節は新記録を賭けたゲームとなりますが、どうせなら12月のアトレティコとの1戦まで無敗でいきましょう!

 

見事な反応でスルーパスに抜け出したビジャ。

結果出すなァ~。

 

公式戦通算300ゴール目のメモリアル弾を豪快に決めたメッシ。

完璧でした。

 

アルバはホント好調です。ナイスクロスにナイスダイレクトで応えたバルサらしい美しい崩しでした。

 

MOM。

アシストもゴールも上げたセスク。無駄な動きが減ってきて、ゴールに直結してます。

 

パーフェクト!!

またまた2ゴールのメッシ。終了間際まで前線でボールを追い掛けまわし、メンタルもフィジカルも充実してきているのでしょうね。試合後の定例会見でティトも大絶賛の活躍でした。

そうそうこのゲーム、セントラルにはセルヒオ・ブスケツが入りアドリアーノとコンビを組みました。予想どおりした。アドリアーノも徐々に適応できています。この調子でカピタンとピケが戻ってくるまで頑張って欲しいです。

vamos!! Adriano

広告