一蹴はしたけど・・・

リーガ・エスパニョーラ第11節、マジョルカVSバルセロナ@イベロスター。

シャビのゴラッソFKで先制し、メッシのラッキーゴールで順調に加点。テージョが綺麗に右隅に蹴り込み3-0で終えた前半。もう何点はいるんだっていう展開でしたが、55分にマスチェラーノのミスから失点してしまい、3分後にはブスケツが不運?なハンドでPKを献上。

ビジャが全く機能してなくて、アレクシスに代えてからまたリズムが出てきました。そのアレクシスが胸パス(落とし?)をメッシが豪快に決めて何とか勝負を決めました。

いやぁ~なんでしょうか?淡々と勝ち切るバルサ。4点取ってますが、圧倒感がない感じがします。やはりディフェンスのミスが問題でしょうか。ようやく復帰したピケは大過なくプレイしましたので、やはりカピタンの復帰が待ち望まれます。マスチェラーノ出ずっぱりだしね。

 

またまた2得点の『神』。

年間ゴール数を76にしペレを超えました。あと9ゴールで爆撃機ゲルト・ミュラーに並びます。年間最多ゴール記録の更新は間もなくですね。

 

おめでとう。

広告