笑わない男

プレミアリーグ第11節チェルシーVSリバプール@スタンフォード・ブリッジ。

久々にプレミアを観ました。試合自体は退屈で、前半ジョン・テリーのヘッドで先制したチェルシーでしたが、後半お騒がせ男スアレスに同点ヘッドを許してドローでした。セットプレイしかチャンスがありませんでしたね。

スティーブン・ジェラード、頑張ってました。全く笑いません。まさに職人でとても好きです。『Fatboy Slim』のThe Rockafeller Skankが脳内再生されます。しかし低迷するリバプール。劇的な『イスタンブールの奇跡』は遠い昔(7年くらい前?)となってしまいました。

いつかアンフィールドにも行って生で『You’ll never walk alone』を聴いてみたいです。

広告