プジョルの復帰を祝った『神』の2発

リーガ・エスパニョーラ第12節、バルセロナVSサラゴサ@カンプ・ノウ。

チャンピオンズリーグ、グループステージのベンフィカ戦で左肘を脱臼したプジョルがこの試合から復帰したバルセロナ。キャプテンの復帰を祝福するかのようにメッシが2ゴール1アシストの活躍で危なげなく3-1で勝利しました。
好調なジョルディ・アルバのマイナスのクロスに秀逸過ぎるトラップで2人のディフェンダーを置き去りにし、冷静に蹴り込み先制。アウヴェスの代わりに右のラテラルに入ったモントーヤのクリアミスを拾われて一発見舞われ1-1となりましたが、今度はメッシがドリブルで切れ込みマイナスのグラウンダーのクロスを中央に位置していたアレックス・ソングが吹かさずゴールを決めて2-1とし前半を終えました。
後半危ないシーンはなく、モントーヤのパスを受けたメッシが美しい弧を描いたゴールを左隅に決めて勝負を決めました。
これで、『クラシコ』のドロー以降5連勝でまだ負けがありません。
昨シーズン苦しんだアウェイでも取りこぼしがなく、このまま今年を終えて欲しいですね。
ミッドウィークでのスパルタク・モスクワとの一戦で勝利しグループステージも突破決めてもらいたいですね。

 

秀逸過ぎる1発でした。ズラタンのオーバーヘッドにも驚きましたがやはりメッシは凄すぎます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中