極寒の地でも危なげなく

チャンピオンズリーグ【グループG】第5節、スパルタク・モスクワVSバルセロナ@ルジキニ・モスクワ。

この試合、引き分け以上でグループステージ突破のバルセロナ。イニエスタを左のトップに配してシャビ・セスク・ブスケツの中盤で臨んだ一戦。シャビがかなり自由にボールを持ててスムーズなパス回しが出来てました。

前半16分。メッシが出したパスがディフェンダーに当たりこぼれたところを、アウヴェスが年に何回か見せる豪快にアウトに掛けて振り抜いたシュートがゴール左隅に突き刺さり先制したバルサ。27分にはイニエスタのシュートをキーパーが好セーブで防ぎましたが、こぼれたボールをメッシが走りながらバウンドを合わせゴールに流しこみ、前半終了間際にはまたもメッシがペドロのスルーパスに抜け出し、キーパーとの一対一を難なく制して勝負を決めました。

スパルタクもノーチャンスではなかったですが、ラストのクロスやシュートの精度がなく敢無く敗れました。

後半は特に何もなく(セスクが一度ビッグチャンスを迎えましたがイージーに蹴り過ぎてキーパーに足で防がれました)3-0でモスクワを後にしました。

 

豪快に蹴り込み先制点をもたらしたダニエウ・アウヴェス。

ホント、年に何回か決めるよなァ~。

 

この試合でも2ゴールを上げたメッシ。

グループステージ5試合で5ゴールで5年連続チャンピオンズリーグ得点王へ順調に走ってます。素晴らしい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中