笑わない男

プレミアリーグ第11節チェルシーVSリバプール@スタンフォード・ブリッジ。

久々にプレミアを観ました。試合自体は退屈で、前半ジョン・テリーのヘッドで先制したチェルシーでしたが、後半お騒がせ男スアレスに同点ヘッドを許してドローでした。セットプレイしかチャンスがありませんでしたね。

スティーブン・ジェラード、頑張ってました。全く笑いません。まさに職人でとても好きです。『Fatboy Slim』のThe Rockafeller Skankが脳内再生されます。しかし低迷するリバプール。劇的な『イスタンブールの奇跡』は遠い昔(7年くらい前?)となってしまいました。

いつかアンフィールドにも行って生で『You’ll never walk alone』を聴いてみたいです。

Android 4.1(Jelly Bean)

Galaxy Nexusのアップデート(オフィシャル)を実行しました。

明らかにサクサク動くようになりましたね。起動時のアニメーションも変わりシンプルに。もっと色々変更点がありますが、サクサク動くのが一番です。Android4.2の『Nexus4』が発売されましたが、4.2はコードネームがジェリー・ビーンのままでマイナーチェンジ。

あと1年は戦えます。

Google謹製の『Nexus』Loveとしては、次は『Sony』からリリースしてもらいたいなぁ~。

泥試合を制す

リーガ・エスパニョーラ第11節、レバンテVSレアル・マドリード@シウター・デ・バレンシア。全選手のサラリーの合計がロナウド一人のサラリーに及ばないレバンテ。昨シーズンはマドリーを沈めた難敵。大雨の中、酷いピッチコンディションも味方にまたまたマドリーを苦しめました。

バルサの試合からの連続視聴は堪えました。途中で寝てしまいレバンテが追い付くところ、シャビ・アロンソがPKを外すところ、モラタが決勝ゴールを上げるところ・・・全て観れませんでした。

『モラタの退団を防いだのは自分』と言い放ったモウの高笑いか?安堵の吐息か?

なんとかリーガで踏み止まりましたね。

 

負傷しながらも1発沈めたロナウドと決勝ゴールのカンテラーノ、モラタ。

イケメンで動きがそっくりです。

一蹴はしたけど・・・

リーガ・エスパニョーラ第11節、マジョルカVSバルセロナ@イベロスター。

シャビのゴラッソFKで先制し、メッシのラッキーゴールで順調に加点。テージョが綺麗に右隅に蹴り込み3-0で終えた前半。もう何点はいるんだっていう展開でしたが、55分にマスチェラーノのミスから失点してしまい、3分後にはブスケツが不運?なハンドでPKを献上。

ビジャが全く機能してなくて、アレクシスに代えてからまたリズムが出てきました。そのアレクシスが胸パス(落とし?)をメッシが豪快に決めて何とか勝負を決めました。

いやぁ~なんでしょうか?淡々と勝ち切るバルサ。4点取ってますが、圧倒感がない感じがします。やはりディフェンスのミスが問題でしょうか。ようやく復帰したピケは大過なくプレイしましたので、やはりカピタンの復帰が待ち望まれます。マスチェラーノ出ずっぱりだしね。

 

またまた2得点の『神』。

年間ゴール数を76にしペレを超えました。あと9ゴールで爆撃機ゲルト・ミュラーに並びます。年間最多ゴール記録の更新は間もなくですね。

 

おめでとう。

“thiago messi”

これは流石に・・・、でもカワイイですね。

父リオネルが幼少期にプレイしたアルゼンチンのニューウェルス・オールドボーイズというチームが会員番号を用意しているそうです。報道によっては契約したみたいなことも見ましたが・・・。それはどうなんでしょうか?

いずれにしても父以上のプレイは不可能でしょうが、クライフ親子みたいにはだけはならないで欲しいものですね。

11月11日

今日はポッキーの日。流れに乗って買ってみました~。

NEX-C3でトイカメラエフェクトで撮ってみました。

色々遊べますねエ~。

 

こんなことも出来ました。

ではいただきます。

『ベルセルク』黄金時代編Ⅰ 覇王の卵

原作のファンで期待してwowowにて視聴しました。

迫力があってなかなか良かったと思いますが、原作が超大作過ぎて描ききれてませんでしょうかね?しかし、ダークファンタジーの決定版。

黄金時代編Ⅱ、ドルドレイ攻略も早く放映して欲しいなァ〜。

ベヘリットいいなァ~。