心配です・・・

メッシ

チャンピオンズリーグ【グループG】最終節、バルセロナVSベンフィカ@カンプ・ノウ。

首位突破を決めているバルセロナは大幅にメンバーを入れ替えて臨んだ一戦。シャビ、イニエスタ、セスク、ブスケツの中盤とメッシとペドロもお休みです。若いカンテラーノが多く出場した一戦。改めて如何に『個』が重要かを思い知らされた一戦になりました。

黄金の中盤メンバーが居ないだけで全くパスを繋げないバルサ。先発したチアゴにかなり期待が集まりましたが全く精彩を欠き、先発したピントからのボールを繋げず、もうどうしょうもありませんでした。

そして、心配な痛すぎる出来事が・・・。

後半58分に途中出場したメッシ。

 

メッシ②

メッシ④

昨シーズンもかなりあった調整の為の途中出場ですが、ピケの浮き球に抜け出しキーパーと一対一の場面で少し交錯。シュートをしたあと崩れ落ちてしまいました。

左膝の負傷?誰も悪くないアクシデントですが勘弁して欲しいです。軽症との報道もありますが、週末のベティス戦は難しいでしょうね。

 

メッシ③

試合は今シーズ初の無得点で引き分けたバルサ。そんなことがどうでもよくなるメッシのアクシデントでした。アトレティコとの決戦も控えてますし、早くの回復を 願うばかりです。

広告

2つの消化試合

チャンピオンズリーグ【グループD】最終節は消化試合です。

どうなってもドルトムントが1位、マドリーが2位でノックアウトラウンド進出が決まってます。シティが勝てばヨーロッパリーグへ回ることができますが、週末のマンチェスター・ダービーの方がプライオリティが高いのではないでしょうか?

取り敢えず視聴してしまいましたので、メモです。

まずはマドリーVSアヤックス@サンティアゴ・ベルナベウ。

 

ロナウド

オフサイドを掻い潜ったベンゼマがキーパーと一対一のシーン。引き付けて中央に走りこんできたロナウドにナイスアシスト。ロナウドは冷静にゴールど真ん中に蹴り込み、チャンピオンズリーグ6ゴール目を上げました。

 

カカ

守備が上手くなくモウリーニョに干されてるカカでしたが、キャプテンマークを巻いて先発しました。後半にはモウリーニョも驚く美しいドリブルシュートを決めて結果を出しました。

ホント上手いなぁ~。早く移籍してゲームに出て欲しいです。

 

カジェホン

意外とモウリーニョのお気に入り?のカジェホン。

この試合でも2ゴールを上げて結果を出しました。マドリーのカンテラ育ちでウルトラスからも愛されてますね。カジェホンコールが何か良かったです。

4-1でアヤックスを一蹴したマドリー。

ノックアウトラウンドを勝ちあがれるでしょうか?

 

ドルトムント

一方のドルトムントVSマンチェスター・シティ@ジグナル・イドゥナ・パルク(シュタデイオン・ドルトムント)は1-0でドルトムントが勝利し、シティは敢無くゴーホームとなりました。

ハートとコンパニに間に絶妙なグランダーのクロスが入り、シーバーが詰めて勝負あり。ドルトムントはイイですね。ホームでの失点を無くせば(アウェイゴールがポイントです)結構うえまで行けるのではないでしょうか?要チェックです。

 

マンチーニ

2年連続の失態に何を思うマンチーニ。

『モウリーニョ・ギロチン』が話題のヨーロッパフットボール界。少し首が寒くなってきたでしょうか?