“low performance”

モウリーニョ

コパ・デル・レイ・ベスト16、セルタVSレアル・マドリード@バライードス。

後半に2失点し、もうコパも投げ出すのかと思われた中、終了間際にロナウドがX’アロンソの浮きパスに反応しゴールを上げて貴重なアウェイゴールを上げました。

クォータファイナルへは何とか行けるでしょう。

しかし、かなり低調な試合内容に定例会見でお怒りのモウリーニョ。『・・・・この試合でプレイしたがらないような選手・・・・』って誰なんでしょうかね?

会見での文脈中で出てきました。ロナウド?ディ・マリア?(87分にゴールは上げましたがロナウドは全然駄目でした。ディ・マリアも代えられましたが・・・)。

1‐2で敗れたマドリー。

週末のエスパニョール戦@サンティアゴ・ベルナベウは奮起して欲しいものです。

広告