“results of the draw”

CL16組み合わせ

チャンピオンズリーグ、ノックアウト・ラウンドの組み合せが決まりました。

バルサは昨シーズン、グループステージとノックアウトラウンドで対戦したミランです。その時は2勝2分(物議を醸したPK2本や認められなかったオフサイドなどがありました)でした。セリエAでは不調なミラン。ズラタンもいません。ここは難なくネクストラウンドへ行って欲しいものです。

一方のマドリーはユナイテッドとのビッグマッチです。デシマへ向けての最初の関門がユナイテッド。ディフェンスに難が有るユナイテッドです。移籍後、オールド・トラッフォードに初めて帰還するCR7のセカンドレグでのゴールが突破への条件でしょうか?

あとはゴキゲンなドルトムントが気になってます。ブラジルテイストのシャフタール・ドネツクが相手ですが、勝ち上がれるでしょう。ズラタン王のパリ・サンジェルマンはバレンシア、昨シーズンのファイナリスト、ミュンヘンはアーセナルです。このあたりも少し気になりますね。

注目のファーストレグは来年2月12日から始まりますが、待ち切れません。

久しぶりのコース

フェラーリ

Mini-z F1。

この前の休みに、久々にコースへ行ってきました。ヘタクソですが、やっぱり楽しい。今年はもう行けないけど、来年は定期的に走らせたいです。

『ONE PIECE』 FILM Z

千巻

観て来ましたが・・・。

全くもって残念なことになりました。前回の『STRONG WORLD』が良く出来ていたので、残念感が半端ないです。ストーリーしかり、バトルしかり、大人の事情?の役者さんやモデルさんを声優に起用するしかり等々。

元、海軍大将『黒腕のゼファー』こと『Z』が主人公(・・・となるでしょうか?)。海賊や海軍に深い恨みがある『Z』。黄猿・ボルサリーノとのオープニングのバトルで気を失って海を漂流する『Z』を助けた『麦わらの一味』。物語前半は良かったのですが・・・。

ルフィはただ殴りあうだけで(そして2度も・・・)、ゾロやサンジのバトルシーンはやっつけです。青雉・クザンの左脚が膝下からありませんでした。これには驚きましたが赤犬・サカズキとの決戦で失ったのでしょうね。劇中でサンジが使っていたライター(ディポン製)は渋かったですが、衣装(アルマーニEX)はあまり似合ってませんでした。

本編コミックを楽しむだけがいいのかなぁ~。

 

零巻

『STRONG WORLD』入場者特典の巻『零』には書き下ろし漫画が掲載されてますが、今回の特典の巻『千』にはありません。これも残念です。

『Q』を先に観に行くべきでした。