存在意義を勝利で証明

CR7

コパ・デル・レイ、クォーターファイナル・ファーストレグ、レアル・マドリードVSバレンシア@サンティアゴ・ベルナベウ。

ゴールこそありませんでしたが、勝利に大きく貢献したCR7。やっぱり、存在感がありました。ボールが出ていれば・・・というシーンも何回かありましたし、何故か決めることができませんでしたが決定機も3回はありました。

速いし、上手い。珍しくディフェンスにも走ってました。

試合は前半、鋭いカウンターでベンゼマのゴールで先制したマドリー。危ないシーンもありましたが、後半、相手オウンゴールで2-0としファーストレグをモノにし、@メスタージャでのセカンドレグを迎えます。何となく1点は取れるでしょうし、セミファイナルへはいけるのではないでしょうか?

やっぱりバルサとの『クラシコ』が盛り上がります。

 

ベンゼマ

秀逸な鋭いカウンターアタックの終着点。

エッシェンがセンターサークル付近からドリブルを開始し、中央をベンゼマ、左にケディラ、右にロナウドが猛然と駆け上がりました。エッシェンはケディラへ捌き、ケディラはワンタッチで中央のベンゼマに。キーパーとの一対一を冷静にものにしたベンゼマ。

素晴らしかったです。

広告