マドリー、今シーズン最高の夜

マドリー

リーガ・エスパニョーラ第20節、バレンシアVSレアル・マドリード@メスタージャ。

バレンシアとの3連戦の2戦目はマドリーにとって今シーズン最高の夜となりました。

ホーム、メスタージャとあってバレンシアはラインを高く設定し、果敢に勇敢に攻めへの意識を見せますが、世界最高のカウンターが存分に威力を発揮。開始早々にイグアインが決定機を迎えましたが、ゴールに流し込むだけが何故か外してしまう始末に少し嫌な感じがありましたが、9分の2度目のチャンスをきっちりゴールに結び付け先制に成功。2点目は34分。ロナウドが左サイドで切り返し、右サイドを上がってきたディ・マリアへ絶妙なグランダーのパスで勝負あり。その2分後には同じ左サイドで今度は強烈にニアへ蹴り込み3点目を上げ、その5分後の41分。今度は右サイドでエジルの絶妙な折り返しをダイレクトで蹴り込み4点目。仕上げは45分にディ・マリアがこの日2点目をキーパーとの一対一を決めきり前半でマニータのフィエスタです。

いとも簡単に5ゴールで快勝のマドリー。バレンシアとの格の違い、レベルの違いを見せつけマドリニスタにはゴキゲンな夜となりました。

 

ロナウド

コパでの守備をボス、モウリーニョに叱責され口論となったと報道されたロナウド。

相変わらずゴタゴタしているマドリーですが、いい感じに力が抜けてアシスト&ゴール、ゴールで結果を出しました。セカンド・レグも問題ないでしょうね。

広告

バルサ・・・ついに敗れる

バルサ

リーガ・エスパニョーラ第20節、レアル・ソシエダVSバルセロナ@アノエタ。

苦手にしているアウェイのラ・レアル戦。開始早々にメッシがチャンスを作り、7分に先制に成功。その後もペドロのシュートがポストを叩くなど順調に攻めるバルサ。25分にアウヴェスのクロスにペドロが飛び込み2-0として楽勝かと思いましたが・・・。

終了間際に不用意にカウンターを喰らい、ゴンサロ・カストロの強烈な1発を右隅に決められ暗雲が立ち込めました。

そして、57分にピケが本日2枚目のイエロー・カードを貰い(カードを貰う程のファウルではなかったけれど、1枚貰っていたので気をつけないと)10人となったバルサ。いつもなら10人でも問題なくポゼッションしますが、本日はかなり低調でした。

67分。ゴンサロ・カストロが放ったシュートが途中出場のマスチェラーノに当たりコースが変わってゴールに吸い込まれ2-2となってしまいます。バルサはまったくシュートが打てず(メッシのフリーキックのみだったと思います)ゴールの雰囲気がまったくありませんでした。

アディショナルタイムになんだか訳が分からずゴールを許してしまい無敗記録がストップ。ペップのバイエルン行きのニュースやヴァルデスの退団報道とバタバタしていた感じもありましたが、2-0から3点目を取れる時に取っていないとこのような結果を迎えます。コパのマラガ戦@カンプ・ノウに続いての低調なパフォーマンスで暫くは危ないかもしれません。

ミッドウィークのコパ、セカンドレグ@ラ・ロサレダは何がなんでも勝って欲しいんだけどなぁ~。

 

メッシ

リーガで10試合連続得点の記録(クリスティアーノじゃないロナウドの記録)に並んだメッシですが・・・。

2試合連続で後半はまったく消えていました。コンディションが悪いのかな?