Number821

number821

世界最強は決まっていますが、CR7も尋常じゃない傑出したプレイヤーです。居ないとマドリーが成り立たなくなっています。メッシの単独インタビュー等興味深い今回。
引退したリーガをジャッジしていたレフェリーの言葉が象徴的でした。

『我々はただ彼らのプレイを楽しめばいいのです』

広告

コクリコ坂から

コクリコ坂から

『金曜ロードSHOW!』で放送されていたものを録画してようやく観ました。

監督は偉大すぎる父・駿氏を持つ宮崎吾朗さん。

前作『ゲド戦記』から捲土重来を期して・・・かどうかはわかりませんが、脚本は父・駿氏が務めたみたいで、話しとしては纏まっていたと思います。東京オリンピック前の横浜を舞台に描く高校生の淡い恋・・・。

難しかったです。

『風の谷』に衝撃を受け、『天空の城』にワクワクし、『となり』と『魔女』でなんだか温かくなって、『豚』や『姫』や『神隠し』や『動く城』を存分に楽しんだものとしては、やはり物足りないです。

ミーハーなジブリファンではありますのでこれからも必ずジブリ作品は観るでしょう。映画館で観たものもあれば、DVDで持っていたり、最近ではBlu-rayディスクで持っているものを繰り返し観たりもします。

テレビで観たらいいかな?じゃない作品を期待したいと思いますが、庵野さんが『ナウシカ』の続編を作るしかないかなぁ~?

 

コクリコ坂から②

『ゲド戦記』ほど酷くは無かったですが・・・。

頑張って欲しいなァ~。

痛い負傷と2つのレッドカード

Karim Benzema

コパ・デル・レイ、クォーターファイナル・セカンドレグ、バレンシアVSレアル・マドリード@メスタージャ。

ファーストレグ@ベルナベウを2-0で勝利していますのでよほどの事が無い限り勝ち抜けは出来るマドリーです。が・・・しかし、アクシデントと不用意なカードでセミファイナルは始まる前から厳しい状況になってしまいました。

まずは『聖』イケル。

セットプレイの混戦の中、アルベロアに左手を蹴られ退場してしまいます(クリアしようとした中でのアクシデントではありましたが、その後の報道で骨折と判明。ユナイテッドとの決戦にも間に合わないかもしれません。)。

試合は前半終了間際にベンゼマがキーパーとの一対一を決めきり勝負ありとなりました。

貴重なアウェイゴール。

後半ティノ・コスタに1発決められましたが、大勢に影響はありません。

アグリゲイトスコアは3-1でネクストラウンドへ進出です。しかし、コエントランが2枚目のイエローカード、ディ・マリアが1発レッドで退場となり、セミファイナル・ファーストレグは出れなくなりました。

う~~ん・・・。

バルサがこの後に勝ち上げれば『クラシコ』なんですけどね。ベストメンバーでの勝負がみたいところではありました(『クラシコ』になるかはわかりませんけれど・・・。)。

どうなるでしょう?次週がファースト・レグです。

 

Karim Benzema

勝負を決めた1発で結果を出したベンゼマ。

冷静でしたね。

 

カシージャス

気の毒な『聖』イケル。痛すぎる骨折です。

カシージャスなら止めていたであろう1発を決められたアダンではやはり駄目だと思います。