コクリコ坂から

コクリコ坂から

『金曜ロードSHOW!』で放送されていたものを録画してようやく観ました。

監督は偉大すぎる父・駿氏を持つ宮崎吾朗さん。

前作『ゲド戦記』から捲土重来を期して・・・かどうかはわかりませんが、脚本は父・駿氏が務めたみたいで、話しとしては纏まっていたと思います。東京オリンピック前の横浜を舞台に描く高校生の淡い恋・・・。

難しかったです。

『風の谷』に衝撃を受け、『天空の城』にワクワクし、『となり』と『魔女』でなんだか温かくなって、『豚』や『姫』や『神隠し』や『動く城』を存分に楽しんだものとしては、やはり物足りないです。

ミーハーなジブリファンではありますのでこれからも必ずジブリ作品は観るでしょう。映画館で観たものもあれば、DVDで持っていたり、最近ではBlu-rayディスクで持っているものを繰り返し観たりもします。

テレビで観たらいいかな?じゃない作品を期待したいと思いますが、庵野さんが『ナウシカ』の続編を作るしかないかなぁ~?

 

コクリコ坂から②

『ゲド戦記』ほど酷くは無かったですが・・・。

頑張って欲しいなァ~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中