痛い負傷と2つのレッドカード

Karim Benzema

コパ・デル・レイ、クォーターファイナル・セカンドレグ、バレンシアVSレアル・マドリード@メスタージャ。

ファーストレグ@ベルナベウを2-0で勝利していますのでよほどの事が無い限り勝ち抜けは出来るマドリーです。が・・・しかし、アクシデントと不用意なカードでセミファイナルは始まる前から厳しい状況になってしまいました。

まずは『聖』イケル。

セットプレイの混戦の中、アルベロアに左手を蹴られ退場してしまいます(クリアしようとした中でのアクシデントではありましたが、その後の報道で骨折と判明。ユナイテッドとの決戦にも間に合わないかもしれません。)。

試合は前半終了間際にベンゼマがキーパーとの一対一を決めきり勝負ありとなりました。

貴重なアウェイゴール。

後半ティノ・コスタに1発決められましたが、大勢に影響はありません。

アグリゲイトスコアは3-1でネクストラウンドへ進出です。しかし、コエントランが2枚目のイエローカード、ディ・マリアが1発レッドで退場となり、セミファイナル・ファーストレグは出れなくなりました。

う~~ん・・・。

バルサがこの後に勝ち上げれば『クラシコ』なんですけどね。ベストメンバーでの勝負がみたいところではありました(『クラシコ』になるかはわかりませんけれど・・・。)。

どうなるでしょう?次週がファースト・レグです。

 

Karim Benzema

勝負を決めた1発で結果を出したベンゼマ。

冷静でしたね。

 

カシージャス

気の毒な『聖』イケル。痛すぎる骨折です。

カシージャスなら止めていたであろう1発を決められたアダンではやはり駄目だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中