祝!合格!!

中等部

甥っ子よ・・・、中学校合格おめでとう。

君は、これからソリッドでタフな人生を生きていかなければなりません。友達を大切にし、大いに学び、大いに遊んで学生時間を謳歌するとイイさ。

出来れば語学(英語)を習得し、やりたい事を見つけることが出来れば生きていくのに困らないと思うゼ。オジサンのようなリーマンはオススメしません。何か専門的な職に就くようアドヴァイスします・・・って早いか?

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』。

いつも謙虚に、清潔で笑顔を忘れず感じ良く。まっ・・・でも君のママも大した事ないし、気楽に行こうゼ~。また近いうちに遊ぼう。そして美味しい焼肉でも食べに行こう。

合格、良かったな~。

広告

何とか『クラシコ』へ

バルサ

コパ・デル・レイ、クォーターファイナル・セカンドレグ、マラガVSバルセロナ@ラ・ロサレダ。

カンプ・ノウで2失点したバルサは得点が必要です。開始早々はじっくりパスを回し、安全運転に終始していましたが、8分。右サイドを駆け上がったアウヴェスのクロスをペドロがヘッドで決めて先制し試合が大きく動き出しました。

4分後にホアキンが見事に右隅に決めて1-1の振り出しに戻される失態。ピケの寄せが甘かったですね。イニエスタが決定機を決めることが出来ていればリードして終えることも可能でしたが・・・。1-1で前半終了。

このままでは敗退です。

ゴールを決めなければならない状況は残り45分も変わりません。49分。イニエスタのクロスが何故かピケに。ピケは見事に胸でワントラップし冷静に左足で流し込み勝ち越しに成功しました。が心配です・・・。直前のソシエダ戦でも3失点し初黒星を喫してますし、なんとしても3点目が必要です。

しかし、なかなか奪えず、やはりとういうかカウンターを喰らい、右45度からサンタクルスに豪快に左隅(ポストに当たりました)に決められ2-2にされてしまいます。

ソシエダ戦同様の展開にどうなるかと思いましたが、3点目を手にしたのはバルサでした。エリア手前でセスクが絶妙なターンで前を向いて、左に走っていたイニエスタへ値千金のスルーパスが通り、イニエスタはキーパーの股を抜いて勝負を決めました。

勝ち抜けには2点が必要となったマラガに『力』は残されてませんでしたね。80分にメッシがヘッドを決めて4-2としネクストラウンド・『クラシコ』がまた今年も実現することとなりました。

ファンとしては良かったです。

しかし、ディフェンスが心配です。マラガも良かったですが、失点が多すぎます。例年1月はデキがあまり良くありませんが・・・。『クラシコ』はまた違う雰囲気で、マドリーはかなりメンバーが変わります。ベルナベウでのファーストレグでアウェイゴールを手にしてファイナルへの道を容易にしてもらいたいものです。

 

イニエスタ

まさにエル・クラック。

値千金の3点目を決めてマン・オブ・ザ・マッチですね。『クラシコ』も頼みます。