価値あるドロー

クロップ

チャンピオンズリーグ、ラウンド・オブ・16・ファーストレグ、シャフタール・ドネツクVSボルシア・ドルトムント@ドンバス・アレナ。

昨シーズンの王者チェルシーが沈んだ極寒の地ウクライナ、ドネツク。いつものようなゴキゲンなショートカウンターは影を潜めてしまいましたが(マドリーしかりポゼッションはイマイチ上手くいきませんね)ドルトムントは2度先制された逆境を終了間際に追い付き、貴重なアウェイゴール2つを捥ぎ取りホームへ戻りました。

31分にクロアチア代表のスルナに美しいFKを決められ、68分にはロングボールの処理をフンメルスが誤り失点してしまいましたが、その都度の粘りで昨シーズンの教訓を活かしたカタチでしょうか。

41分のレヴァンドフスキのゴールは偶然に助けられ、終了間際のフンメルスのゴールはコーナーキックからでした。まだ突破を決めた訳ではありませんが、熱狂的なホームで早い段階で先制出来るとネクストラウンドです。

 

レヴァンドフスキ

最初のシュートを空振りしてしまいましたが、それがフェイントになりディフェンダー2人は交錯してしまい、ドフリーでゴールを決めることが出来ました。

ラッキーも実力?

 

フンメルス

ドンピシャのヘッドを決めたフンメルス。

2失点目は明らかなミス。名誉挽回の1発は貴重過ぎる2発目のアウェイゴールとなり、ネクストラウンドへの扉を半分開けました。

今日でラウンド・オブ・16の半分が終わりました。ユヴェントスがセルティックにアウェイで3-0で圧勝し勝ち抜ける可能性が一番高いですね。パリもメスタージャで2-1バレンシアに勝利しましたが、ズラタンが1発レッドを貰いました。残りは次週です。

バルサVSミランが待ち遠しいですね。

広告

退屈なユナイテッドと決めきれないマドリー

デ・ヘア

世界が待ち望んだビック・マッチでしたが・・・。少し眠たい試合でした。

チャンピオンズリーグ、ラウンド・オブ・16・ファーストレグ、レアル・マドリードVSマンチェスター・ユナイテッド@サンティアゴ・ベルナベウ。

香川くんはトップ下でスタート。おっ・・・繋いでいくのか?やるじゃんサー・・・と思いましたが連動性に欠け前線で孤立していました。らしいボールタッチで前を向くシーンもあり、裏を衝くシーンもありましたが、決定的ではなっかったです。ボールも2、3度失って危ない時もありました。

ファンペルシーは孤立し、ルーニーは守備に忙殺。左で先発したウェルベックは殆どボールに触りませんでしたが、セットプレイで試合が動きました。

 

ウェルベック

コーナーキックに下がりながらラモスを振り切り綺麗に頭で合わせたウェルベック。結果を出しました。ゴールしてからは、緊張が取れたのか前線でただ一人奮闘していました。

一方のマドリー。

アウェイゴールを奪われましたが、1点です。変に前掛かりにならず、丁寧にボールを繋いでました。ただ、ポゼッションはやはり駄目ですね。ユナイテッドが引いていたのもありますが、ゴールする感じはあまりありませんでした。

それでもエースの一発で追い付きました。

 

ロナウド

ロナウド②

ディ・マリアの素晴らしいクロスに、恐ろしく滞空時間が長いヘッド炸裂。エブラは成す術なく見送るのみでした。

勝負強い!!

前半は1-1で終了。

後半も静かにスタートし、ゴールする感じはなかったです。ポゼッションもシュートも圧倒的にマドリーでしたが・・・。香川くんは後半途中でギグスと交代しました。

 

香川くん

それなりにやれてたと思いますが・・・。ヨーロッパでクラックとなるには強さが足りない?か、強さを凌駕するスピードとテクニックが足りない?でしょうか・・・。

試合はマドリーが圧倒的に支配し枠内へシュートを飛ばすもデ・ヘアが凌ぎ、またユナイテッドはファン・ペルシーが2度ほど決定機(一度はバーに当たる1発)がありましたが、お互い追加点は奪えずイーブンなカタチでオールド・トラッフォード決戦へとなりました。

 

ロナウド&ファーガソン

決定機をモノにしたロナウドを讃えるファーガソン。それにしても凄いヘッドでした。

オールド・トラッフォードでも凱旋ゴールを決めることが出来るでしょうか?

やってらんねぇ~よ・・・クソが!

第16話

#16話。

 

サイコパス

お姉さまのナビで槙島達を追う3人。

 

シュウちゃん①

狡噛、朱ちゃんと別れて地下に単騎、チェ・グソンを追うこととなった秀星・・・見せ場です。

 

シュビラ

そこで目にしたシュビラ。一体なんなんでしょうか?

人間の?。

 

ドミネーター

チェ・グソンとシュビラを目撃した秀ちゃんですが・・・。

お約束ですね。

 

シュウちゃん②

チェ・グソンは敢無く・・・。秘孔を衝かれた雑魚キャラみたいにヒ・デ・ブしました。

 

局長①

局長・・・。サイボーグ?アンドロイド?。結局はやはり攻殻機動隊みたいですね。

 

シュウちゃん③

秀ちゃんも死んだか?

局長が撃ったドミネーターが変形してましたので、死んでないかもですが・・・。何だかややこしいことになりそうです。

 

コウちゃん

一方、槙島を追う狡噛と朱ちゃん。

第1話のシーンがここで繋がりました。が・・・、やられてしまう狡噛。弱ェェー。

 

槙島

槙島強いけど・・・。

 

朱ちゃん

朱ちゃんがヘルメットで殴り逮捕。こちらもお約束でした。

イイ線行ってた第16話でしたが・・・。秀ちゃんの今後が気になります。

 

ドミネーター②

デコンポーザー・モードって?

 

シュウちゃん④

『やってらんねぇ~よ・・・クソが。』

結構好きなキャラ(縢 秀星)だったんだけどなぁ~、エピソードも無く消えるってないよね?。

次週を待ちましょう。