またまた偉大な記録も勝利で祝えず

メッシ

リーガ・エスパニョーラ第29節、セルタVSバルセロナ@バライードス。

ミッドウィークは各国の代表戦があって、怪我人を除く殆どが召集されてしまったバルセロナ。毎度のことながら代表ウィーク明けはパフォーマンスが低調です。全体的に重く、走れず、強さを欠いてしまうやっかいなFIFAウイルス。このゲームもまさにそれでしたね。

しかし、『神』メッシが19試合連続となるゴールを決めて苦しいなかでも勝ち点3を持ち帰るかに思われましたが、終了間際に頭でゴールを破られ敢え無く2-2のドローで終えてしまいました。

負けなかっただけマシでしょうか。この試合でゴールを決めたメッシは、このゴールで(リーガ43ゴール目)リーガ全19チームからゴールを決めた2人目のプレイヤー(1人目は昨シーズンのロナウド)となりましたが、勝利で祝うことができませんでしたね。

しかし、かまいません。PSG戦でスーパーなパフォーマンスを見せてくれればね・・・。

ディフェンスは失点を抑えなければなりませんが、ミッドウィークに向けての良い調整となったハズです。

ポジティブに花の都でのスペクタクルに期待しましょう。

 

テージョ

テージョ・・・イイです。

名手ハビ・バラスも届かない秀逸なダイレクトでした。

そろそろ大舞台でも起用して欲しいなぁ~。

 

メッシ②

テージョのグラウンダーの折り返しを蹴り込み19試合連続ゴールを達成したメッシ。

パリでもゴールを!

広告

THE NEWSROOM

パンフ

wowow契約者プレゼント。抽選はハズレましたが、代わりに4月から始まる米国ドラマ『ニュースルーム』のパンフレットが届きました。

『言葉の魔法にかけられる』By NEWYORK TIMES。

今年の第70回ゴールデン・グローブ賞、ドラマ部門作品賞ノミネートの本作。海外ドラマは良く観ますので楽しみです。でもどうせなら作品賞受賞作『HOMELAND』も放送してくれたらイイのに・・・。

優秀な “made in japan”

zebra

先日買ったLamyのstトライペンですが、純正の0.7芯の書き味をもっと良くしたくて、ネットで評判が良かった替え芯を試してみました。

ブツはZEBRA社の4C-0.7芯。

コレいいですよ。

0.7芯ですが他社の0.5芯に近い?太さで書き味は滑ら、芯先がシャープですね。

どんどん文字を書きたくなります。

新年度はドイツと日本のコラボで行くゼェ~。

“sybil still continues”

槙島

最終話。

槙島の最期のシーンは好きになれませんでした。孤独云々の独白も・・・。

槙島:『君はこのあと、僕の代りを見つけられるのか?』

狡噛:『いや、二度と御免だね』

刹那に響くリボルヴァの銃声。

 

朱ちゃん①

朱ちゃんは立派に成りすぎて・・・。

宜野さんは伊達メガネを外して執行官になりました。親父殿と同じ義手・・・。

 

新人

1係

新人が配属された1係。宜野さん以外、全員女性に。

朱ちゃんが登場した第1話のシーンと繋げる手法は嫌いじゃないです。

 

Sybil still continues

プルースト

狡噛は槙島のようになってしまうのでしょうか?

失われた時を求めて。

ブツブツ文句を言いながらも全部観てしまい、けっこう楽しんだ今クールのノイタミナ。

第2期より映画化しません?

『有馬離宮』へ行ってキタ

パテオ

年度末で疲労困憊の今日この頃、疲労回復には温泉!・・・ってことで、有馬温泉のエクシブ有馬離宮の予約が取れたので行ってきました。

写真はホテルのパティオ。

春休みということでご家族連れで大賑わいでした。露天風呂(写真撮れなかったです・・・泣)からは山々の景色を見ることができます。紅葉の季節はかなりの絶景でしょうね。

予約を取るならその季節が間違いなくオススメです。

首位奪還も・・・

ラ・ロハ

ワールドカップ・ヨーロッパ予選・I組、フランスVSスペイン@スタッド・ドゥ・フランス。

メッシがいないバルセロナ、何とか勝ち点3を捥ぎ取るの巻。

毎度のボールポゼッションもなかなかシュートまで行けない『ラ・ロハ』。『レ・ブルー』は4-5-1って感じでブロックを作っていましたかね。そんなブロックを、負傷のアルバの代わりに先発したアーセナルのモンレアルがイニエスタと頑張って攻め上がっていました。

前半唯一の決定機はシャビが有り得ないことに大きく吹かしてしまいゴールが割れませんでした。

61分にモンレアルのグラウンダーのクロス(ボレーシュートを打つような感じで蹴ってましたね)にペドロが飛び込んで、綺麗にヒットしませんでしたがエブラの前に入って足を伸ばして押し込みました。バルセロナではなかなかゴールを決めることが出来ない(まぁ~しょうがないですけど・・・)ペドロですが、代表では今シーズン10ゴール目と結果出しまくりです。

その後、フランスが退場者を出して10人となって余裕で・・・と思いましたが、セットプレイからエブラにあわやのシーンを作られ(ヴァルデスが当たってましたかね)なんとか勝利した・・・って感じです。

首位に返り咲き、残りの試合からもワールドカップには出れるとは思いますが、メッシがいない分、バルセロナ以上に対応策を見付け出さないといけません。ファルソ・ヌエベ(偽9番)も限界って感じだしね。

 

ペドロ

ペドロ②

『ラ・ロハ』を救う1発を決めたペドロでしたが、負傷してしまい週末のリーガは出場できません。シャビも負傷で・・・チャンピオンズに間に合うか微妙な状況。

バルセロナにとって痛すぎる予選となってしまいました。

見えなかったゴールへの道

kagawa

ワールドカップ・アジア最終予選、ヨルダンVS日本@キングアブドゥッラ。

引き分けでも5大会連続のワールドカップ出場となる日本でしたが・・・。前半のアディショナルタイムにコーナーキックからヘッドで失点してしまい、61分にカウンターから敢え無く2点目を献上。吉田くんの対応が拙かったです。ハイェルっていう選手のスピードに付いていけずチギられました。

アウェイでの引いた相手に2失点。

難しいですね。流れからのゴールが見えなかったです。前田くんに代わってハーフナーが入って少し変わりましたが・・・。

カガワくんがゴールを決めて、ウッチーがPKを得て追い付ける!と思いましたが、遠藤くんのキックが止められて世界一早いワールドカップの切符は持ち越しとなってしまいました。

サイドからの攻めはいいと思いますが、切れ込んでシュートってのが欲しいですね。乾くんのスタメンはどうかなぁ?

次は6月、ホームでのオーストラリア戦。勝って突破を決めましょう!