いざセカンドレグ

バルセロナ

リーガ・エスパニョーラ第27節、バルセロナVSデポルティーボ・ラコルーニャ@カンプ・ノウ。

ファーストレグ@サン・シーロでのスコアレスの敗戦から宿敵マドリー相手に屈辱の連敗を喫しドン底のバルサ。ミッドウィークには今シーズンの大一番、セカンドレグ@カンプ・ノウを控え立ち直りが急務です。

そんな中のリーガは、メッシとイニエスタ、ペドロやブスケツ等がお休みし臨んだ一戦でしたが内容はまずまず良かったです。左にテージョ、中央にビジャ、右にサンチェスが先発し、アウヴェスがほぼ上がりっぱなしの『3-4-3』、『4-2-4』って感じのフォーメーションでした。

ここ数試合、メッシが真ん中で下りてきてのドリブルが全く機能せず、またエリア内での人数が圧倒的に少ない状況だったのをこの試合ではビジャが中央に居座り、右サイドからアウヴェスが効果的に攻め上がってチャンスを作っていました。

先制点はそのアウヴェスのクロスをサンチェスが見事に合わせ生まれました。他にもビジャが中央をフリーで抜け出したりしエリア内でチャンスを作っていました。決めていれば前半で試合が終わっていました。まぁ~相手は最下位のデポルと言えばそれまでですが・・・。

ミランとのセカンドレグもエリア内への枚数を増やすような展開が必要です。メッシが自由に動くなか、今日のように左はテージョのスピードを活かし、右はサンチェスで起点を作る。アウヴェスは終始上がりっぱなしがマストですね。イニエスタとシャビ(間に合うかな?)で中盤を作り、ブスケツがピボーテでバランスを取る。サイドからのクロスに前で潰れるように誰かが飛び込み、エリア中央のメッシやイニエスタ、シャビがチャンスをモノにする展開で早い時間帯で1点を取らなければなりません。

試合の方は後半15分を過ぎたあたりでメッシがピッチに登場し、イニエスタ、ブスケツも調整出場を果たし決戦へと向かいます。

終了間際にメッシがリーガ17試合連続となる絶妙なバセリーナ(久しぶりに観れました)をサンチェスの右からのクロスに合わせて2-0で勝利しました。

最下位のデポルの攻撃がショボイのもありましたが、プジョル、マスチェラーノのセントラルで久しぶりのクリーンシート。ミラン戦では失点してしまうと終わってしまいますので、クールに全体で集中してもらいたいですね。

¡Vamos a ganar !! Vamos Barça!!

 

サンチェス

速くて強いサンチェス。

今シーズンは全然駄目ですが、ミラン戦も先発でいいと思います。

 

サンチェス

切れのあるシザースを披露し、難しい後ろからロングフィードに対して秀逸なトラップで前線の起点となっていました。

僕ならミラン戦も先発で起用です。

 

プジョル

激しくチームを鼓舞続けているグラン・カピタン。

ミラン戦でもピッチでチームメイトを鼓舞し続けて欲しいですね。あと、セットプレイで得点しないかなぁ~。

 

メッシ①

メッシ

素晴らしいバセリーナでした。

エリア内への侵入スピードも良かったですし、ミラン戦でもゴールを決めてくれェェー。

広告