第四の男、その名はガレス・ベイル

ベイル

遅ればせながら・・・プレミアリーグ第28節、ノースロンドンダービー@ホワイト・ハート・レーンを観ました。

ダービーだけあって、開始からカウンターの応酬で息つく暇がありません。プレミアのダービーは本当に面白いです。

試合はスパーズがどうしょうもないガナーズセンターバック陣の裏をあっさり取って2-1で勝利。メッシ、ロナウド、イニエスタに続くヨーロッパのクラックになれると思うベイルも1発冷静に決めました。

ベイル・・・大きいし、速いです。

スパーズはその後インテルも3-0で沈めましたが、リヴァプールとの激戦に2-3で敗れてからサンシーロで4失点し、フラムにノーゴールで敗れて下降気味。

来シーズン、チャンピオンズリーグストレートインする為にはこれ以上負けることは許されません。ユナイテッドの優勝は決まりましたので、これから少しスパーズを追い掛けてみたいと思います。

 

ベイル&ジャラード

フリーキックも蹴れるし、ドリブルも速くてセットプレイでのヘッドも高いです。

左のロナウドって感じになれる逸材ですね。今シーズンは既に16ゴールも決めていてプレミアリーグ3位です。さて・・・どこのビッグクラブが獲得するでしょうか?個人的にはドーバー海峡を渡って来て欲しいですが・・・イマイチ、マドリーもバルサもピンと来ないんですよね。

ヤヤ・トゥーレの代わりにシティが大金を積むってのがしっくりきますかね。

 

ジャラード

トットナム戦で決勝ペナルティを決めた笑わない男、スティーブン・ジェラード。

好きです。

今週は代表ウィークで各リーグがお休みなので、撮り溜まっているプレミアを消化したいと思います。

合格祝い

Patrick Cox

甥っ子が受験に合格したら財布が欲しい・・・ってことだったので合格祝いに買わされました。

『patrick・cox』のウォレットチェーン付き長財布をセレクトしてくれちゃいました。最近のガキは贅沢です。やれやれ。

大切に使ってくれ。