首位奪還も・・・

ラ・ロハ

ワールドカップ・ヨーロッパ予選・I組、フランスVSスペイン@スタッド・ドゥ・フランス。

メッシがいないバルセロナ、何とか勝ち点3を捥ぎ取るの巻。

毎度のボールポゼッションもなかなかシュートまで行けない『ラ・ロハ』。『レ・ブルー』は4-5-1って感じでブロックを作っていましたかね。そんなブロックを、負傷のアルバの代わりに先発したアーセナルのモンレアルがイニエスタと頑張って攻め上がっていました。

前半唯一の決定機はシャビが有り得ないことに大きく吹かしてしまいゴールが割れませんでした。

61分にモンレアルのグラウンダーのクロス(ボレーシュートを打つような感じで蹴ってましたね)にペドロが飛び込んで、綺麗にヒットしませんでしたがエブラの前に入って足を伸ばして押し込みました。バルセロナではなかなかゴールを決めることが出来ない(まぁ~しょうがないですけど・・・)ペドロですが、代表では今シーズン10ゴール目と結果出しまくりです。

その後、フランスが退場者を出して10人となって余裕で・・・と思いましたが、セットプレイからエブラにあわやのシーンを作られ(ヴァルデスが当たってましたかね)なんとか勝利した・・・って感じです。

首位に返り咲き、残りの試合からもワールドカップには出れるとは思いますが、メッシがいない分、バルセロナ以上に対応策を見付け出さないといけません。ファルソ・ヌエベ(偽9番)も限界って感じだしね。

 

ペドロ

ペドロ②

『ラ・ロハ』を救う1発を決めたペドロでしたが、負傷してしまい週末のリーガは出場できません。シャビも負傷で・・・チャンピオンズに間に合うか微妙な状況。

バルセロナにとって痛すぎる予選となってしまいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中