レヴェルが違いました

ロナウド

チャンピオンズリーグ・クォーターファイナル・ファーストレグ、レアル・マドリードVSガラタサライ@サンティアゴ・ベルナベウ。

楽々とネクストラウンド進出ですね。

ガラタサライも前への意識があって、シュートも放ってましたが如何せんミドルばかり。両サイドバックも高い位置を取りましたが、2枚のセントラルがショボ過ぎて9分にロナウドにあっさり決められてしまい、29分にベンゼマに押し込まれてジ・エンド。

スナイデルもアルティントップも良いところがなく、ドログバは決定機をモノに出来ませんでしたね。

後半、途中出場のイグアインがゴールを決めて駄目を押し、余裕のクリーンシートでした。

う~~ん・・・。

メッシが負傷してしまい難しくなったバルサとは対照的な、明暗を分けた2強のミッドウィークでした。

 

ロナウド②

見事なバセリーナを決めてのカームダウン。

何故???(笑)

今シーズンのチャンピオンズリーグ9ゴール目でメッシを抜いて得点王へ踊り出ました。

 

ベンゼマ

上手く流れてきたボールを押し込み貴重な2点目をあげたベンゼマ。

代表では酷評されていますが、自信回復の1発に?

 

スナイデル

ドログバ

スナイデルまだフィットしてないでしょうか?ドログバにも一つ決定機がありましたが・・・。

やはりレヴェルが一つ下だった(特に2人のセントラルが)感じです。

 

マドリー

楽勝でネクストラウンドへ。

セミファイナルはバイエルンとリマッチが面白いのでは?

しかし、2日間で4試合視聴。眠いですが、エキサイティングな2日間。マドリーとバイエルンは突破で、ドルトムントとマラガはオープンなラスト90分間になるでしょう。贔屓のバルサは・・・スコアはポジティブですが、状況は少し厳しいですかね。

次週答えが出ます。

決める時に決めないと・・・

ゲッツエ

チャンピオンズリーグ・クォータファイナル・ファーストレグ、マラガVSドルトムント@ラ・ロサレダ。

決定機を逃し過ぎたドルトムント。スコアレスドローでゲームを終えてしまい、このツケはホームで払うことになるかもしれません。

ゲッツエやレヴァンドフスキー、そしてロイスに計6、7回は決定機があったと思います。特にゲッツエ・・・。キーパーと一対一が3度。前半早々の一つを決めていれば貴重なアウェイゴールで、ゲームもモノにしたと思いますが・・・。

一方のマラガもイスコが後半に強烈な1発をお見舞いしましたが、ヴァイデンフェラーの好セーブでゴールならず。ゲームは0-0でしたが、カウンターの打ち合いで面白い一戦でした。やっぱドルトムントはコレクティブにゴキゲンです。

 

イスコ

凄い1発を放ったイスコ。惜しくもゴールはなりませんでしたが、セカンドレグでも鍵を握る一人ですね。

勝てた試合をモノに出来なかったドルトムントとアウェイゴールを許さなかったマラガ。セカンドレグも楽しみです。

軽症!?

メッシ

セカンドレグは回復しだい。

今シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージのベンフィカ戦でも一度負傷しましたが、すぐにピッチに戻ってきたのでそれを期待したいですが・・・。深刻な負傷ではないみたいなので、一安心です。

しかし、セカンドレグは居ないものとして週末のリーガで予行演習が必要なバルサ。

テージョに期待!