苦しんで、セミファイナルへ

バルサ

チャンピオンズリーグ・クォーターファイナル・セカンドレグ、バルセロナVSパリ・サンジェルマン@カンプ・ノウ。

ファーストレグで負傷したメッシはやはり先発を外れ、セスクがファルソ・ヌエベで始まったこのゲーム。パリは得点を取らなければ敗退なので、ラインを高く設定していました。

なかなかアタッキングサードまで行けないバルサ、カウンターで一発を狙うパリ。均衡を破ったのはパリでした。

50分。センターサークルを半分過ぎたあたりでボールを持ったズラタンがドリブルでディフェンスを引きつけ、左を走っていたパストーレへスルーパスを通します。パストーレはそのままエリア内へ入り、少し更に左へ持ち出し柔らかいシュートでヴァルデスを抜きました。

ここまで全く良いところがないバルサはとうとうメッシをピッチに。無理は出来ないメッシですので普段以上に真ん中あたりで留まりボール受けてドリブルを仕掛けてました。

そして待望の同点ゴールが71分に生まれました。

エリア手前でボールを持ったメッシがドリブルで進み、ダイアゴナルで中央へ入ってきたビジャへパスを通し、ビジャが後ろへ残したところをペドロが豪快に左脚でゴール右隅に蹴り込み1-1に。

残り20分はイニエスタのタッチのみが見せ場でしたが、何事もなくゲームを終えて6シーズン連続のセミファイナルのステージへ。

しかし、危ないなぁ〜。ほぼスペイン代表で何も出来ず、メッシ頼みが浮き彫りになったセカンドレグ。ミラン戦のようなマインドとインテンシティが観たいのですが、セミファイナルまでに立て直して欲しいものです。

 

パストーレ

早すぎた得点?

残り時間40分は持ちませんでした。

 

メッシ

心配そうな『神』メッシでした。

ピッチサイドでアップを始めると大歓声。そしてとうとう出場へ。

 

メッシ

30分できっちり仕事をした『神』。ピッチに立って程なくボールを持って、左にパスを出しただけで流れを変えました。

しかし、まだ万全ではないですね。無理をせず、フィジカルを万全に2週間後のセミファイナルに戻ってきて欲しいものです。

 

ペドロ

ペドロ②

強烈に右に蹴り込んだペドロ。

ナイスゴールでバルサをセミファイナルへ導きました。

 

イニエスタ

凄いターンでディフェンスを置き去りにしたイニエスタ。

ウマ過ぎます。惜しいシュートも放ち、エリア内へも侵入していました。

個人的マン・オブ・ザ・マッチ。

広告