届かなかった舞台

ベイル

プレミアリーグ・最終節、トッテナムVSサンダーランド@ホワイト・ハート・レーン。

目指したチャンピオンズの舞台。最終戦に勝利しても上にいるアーセナルが勝利してしまうと5位で終わるスパーズ。

サンダーランドに猛攻を仕掛け、計20本のシュートを浴びせました。試合は終了間際のベイルの恐ろしい1発で1ー0で勝利しましたが、ガナーズも敵地でニューカッスルを破り、来シーズンもヨーロッパリーグとなってしましました。

残念でした。

ベイルの1発が決まった時のスタンドの喜びが素敵過ぎただけに、悲し過ぎます。

去就は果たして?

 

ベイル一撃

ベイル②

右45度から中央へ切れ上がり、迷わず振り抜いた1発。

ゴール左上に突き刺さる凄いシュートでした。イイもの観れたァ〜。

広告