“final game”

カガワくん

プレミアリーグ・最終戦、ウエスト・ブロムウィッチVSマンチェスター・ユナイテッド@ザ・ホーソンズ。

サー・ファーガソン最後のゲームは撃ち合いとなりました。

ディフェンスが緩すぎましたかね。チチャリートのクロスに反応した、カガワくんの珍しいヘッドで開始早々に先制し、オウンゴールとビュットネルの豪快なシュートで30分までで3ー0としましたが、40分に1点返され折り返し。

後半、途中出場のルカクに得点を許しカオスへ突入しました。

53分にバレンシアの早いクロスをファン・ペルシーが合わせ、63分にカガワくんギグスと繋いだボールをチチャリートがゴールへ流し込み再び3点差とにも係わらず、ルカクにハットトリックを許すなど、5ー5で試合を終えてしまいました。

サー・ファーガソン通算1,500試合目の最終戦は締まらない結果でしたが、観ていて面白い試合ではありました。

カガワくんは後半途中でスコールズと交代しましたが、プレミア1年目、お疲れさまでした。通算6ゴールは不満な結果だったでしょう。途中怪我もあり戦列を離れたりもしました。タフなプレミアです。身体を労り、来シーズンでの飛躍を期待したいと思います。

モイーズよ、カガワくん使ってくれよ〜。

 

ユナイテッド

今週はたくさん試合観たなぁ〜。そして、週末はチャンピオンズ・ファイナル。今シーズンラストですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中