祝、5大会連続

Japan

なんとか勝ち取りました。

ゴールが遠いJapan。不運なカタチで失点してしまい、ブルガリアとのフレンドリーマッチ同様イヤな展開でしたが、終了間際になんとかペナルティを得て本田くんが豪快にど真ん中に蹴り込み予選突破を果たしました。

本田くんがボールを収め、カガワくんが左サイドで仕掛け何度かチャンスらしい展開を作ろうとしていました。本田くんが居るのと居ないでは全く違いますね。ブルガリア戦とは違い中盤でボールが収まり、ボールマンを追い越していく時間が作れていました。エリア内で細か過ぎるきらいはありましたが、惜しいシーンもあったと思います。

次はコンフェデ。良いゲームが観たいものです。

 

japan

何はともあれ、オメデトウ!

広告