予襲復讐

予襲復襲

予襲復襲

サイコーです。

捨曲ナシ、神盤。

6年ぶりのフルアルバム。全国、いや全世界の『腹ペコ』さん達は待ったかいがありましたねェ~!!

名曲『鬱くしき人々のうた』や『F』、迷曲『my girl』は勿論最高ですが、『中2 ザ ビーム』や『ロックお礼参り ~3コードでおまえフルボッコ~』、『ビューティー殺シアム』等もイイです。

しかぁぁぁ~し・・・、ナンバー1は

『メス豚のケツにビンタ (キックも)』

もう、まさにホルモンです。楽曲・歌詞(Facebookのプロフィール写真ほぼフェイク、デフォじゃクレイマー 裏じゃ ぶりっ子プレイヤー(笑))が秀逸過ぎます。亮くん天才です。

そして、サビがキャッチー過ぎて通勤中にハモってしまいます。『セフィーロ・レディオ・カムバック~青春最下位~』のようにハモれます!

ヤベぇぇぇ~。

個人的には、『ルイジアナ・ボブ』が好きでナンバー1だったんですが、ナンバー1の座が変りました。

yeah!!

広告

セールに行ってキタ

paul smith

「BEAMS」のセールに行ったついでにベルトを買いました~。

ポール・スミスのブラウンのベルト。安かったので衝動買い。ベージュのチノパンやグレーのスーツに合いますねェ~。

ビームスで買ったチノパンが届いたら一緒にして行こうと思います。

今シーズンもゴキゲンだ

クロップ

2013-2014・ドイツスーパーカップ、バイエルン・ミュンヘンVSドルトムント@ジグナル・イドゥナ・パルク。

変らない(良い意味で)ドルトムントと変っている最中(これも良い意味で)のミュンヘンの差が勝敗に現れたゲームでしたかね。加えて、ミュンヘンはリベリーやシュバインシュタイガー(後半途中出場)、ノイアー等が出てませんでした。

キーパーのミスからロイスが頭で押し込み開始早々に得点を得たドルトムント。渦中のレヴァンドフスキーに惜しいシーンもあって1-0で折り返し。

後半、右サイドのラームの単純なクロスをロッベンにヘッドを決められ追いつかれますが、その2分後の56分にオウンゴールで勝ち越し。そしてその1分後にギュンドアンが美しいミドルをゴール右隅に沈めリードを広げました。

64分にロッベンの個人技で失点してしまいましたが、終了間際に美しいカウンターをロイスがエリア中央でフィニッシュして、シーズン最初のタイトルをドルトムントが手にしました。

ゲーム後、

『このスーパーカップの良いところは、勝ったらうれしいが、負けてもそれほど叩かれないところにある。ただ、試合は素晴らしかった。3、4週間前にプレシーズンに入り、開幕まであと2週間という時点で、どちらのチームもまるで明日がないかのように走った。両チームが勝利を目指していたのは明らかだったね。こちらには運もあったが、とにかく勝利はうれしい』

と語ったクロップ。一方の『賢人』は、

『チームのパフォーマンスには満足している。チームとしては良かっただろう。細かいプレーも良かった。(シュタルケとファン・ブイテンの)ミスが敗因とは思わない。これはフットボールであり、いつでも起こり得ることだ。これからの10日間でシーズンに向けて準備をするしかないだろう』

『2-4で敗れたが、ドルトムントがはっきりと我々よりも良かったとは感じない。それでも修正すべきところはあった。話し合っていくつもりだ。バイエルンの監督として、今日の敗戦は私の責任だ。それを受け止めなければいけない』

と述べてゲームを総括しました。チアゴがダメでしたね。

一足先に開幕するブンデス。

この2強がチャンピオンズでどうなるか楽しみです。

西洋休日

通りもん

久しぶりの福岡の銘菓『通りもん』。

モンド・セレクション特別金賞の白餡のお饅頭。

相方が出張で買ってきました。何年ぶりだろう?温かい緑茶とともにいただきたいですねェ~。

 

通りもん

いただきます~。

全てはここから

ghost in the shell

1話目としては良かったと思いますが・・・。

やはりバトーは大塚さん、トグサは山寺さんじゃね(頑なでしょうか?)?あと、作画がダメなシーンもあったと思います。

しかし、坂本真綾さんはパーフェクト。草薙三佐に全く違和感ナシ。弱さや葛藤を見事に演じておられます。ロジコマとの絡みも秀逸(ロジコマ登場の必要性は疑問ですが)です。

そして、border2へ。

 

 

早く観たいですね。

イシカワの旦那やサイトー、ボーマはどうなる?バトーとのイキサツとかも描かれるのでしょうかね?

またまた観に行けないと思いますので、Blu-ray予約しました。

“ARISE” arrival

ghost in the shell

待ってましたー、攻殻機動隊・ARISE、border:1・Ghost Pain【Blu-ray】。

2週間限定公開には行けなかったので、待ち焦がれました。まだ観てませんが、取り合えず。4部作一気に観る方がイイのかな?

border:2・Ghost Whispersの発売は年末ですが・・・待てませんよねェ~。

 

ghost in the shell

タチコマは登場しませんが。

オレンジのパンフが入ってました。よし、やっぱ今から観ようっと!!

ミュンヘン無双!?

グアルディオラ

2013-2014シーズン・フレンドリーマッチ(ウリ・ヘーネス・カップ)、バイエルン・ミュンヘンVSバルセロナ@アリアンツ・アレーナ。

『賢人』は『賢人』でした。

ノイアーから繋ぐプレイを展開。究極のポゼッション・フットボールをここミュンヘンでも実行するみたいです。ボールマンへのプレッシングも忠実に、ボールポゼッションでもバルサを上回ったみたいです。試合は2-0でミュンヘンが勝ちました。リベリー、絶好調でしたね。

バルサはコンフェデに出場したスペイン代表組は全員出場せず。メッシも前半のみでした。これからコンディションを上げて行ってもらいたいですが、少し心配ですかね。バルトラとマスチェラーノのセントラルでしたが、ラームの擦らしたヘッドで失点してしまう始末。“タタ”・マルティーノ、早くチームに合流しないとイケマセンね。

まァ~プレシーズンマッチひとつでメクジラたてるのもどうかですが、早くベストメンバーを観たいものです!

 

メッシ①

メッシ、ケガは癒えたみたいですね。

先発で45分間ピッチに立ちました。

 

メッシ②

開始1分でシュートを放ったメッシともう馴染んでいたチアゴ。

ゲッツエはどうした??

ミュンヘンは今シーズンは『本命』です。間違いなく強いですね。