ロンドン旅行 DAY-2(Aug 25)その①ビートルズ篇

beatles

8月25日、ロンドン旅行2日目。

この日は7時30分からホテルのイングリッシュ・ブレックファーストで始まりました。まぁ~内容は可もなく不可もなく。相方は紅茶が美味しいと申しておりました。そして、イギリスと言えばビートルズ。ということで、まずは『アビイ・ロード』へ行くことにしました。

地下鉄を乗り継ぎ『セント・ジョーンズ・ウッド』駅へ。

因みにこの日は、多数の有名スポットを回る計画だったので、地下鉄の切符は日本でもお馴染みの1dayチケットを購入。1日乗り放題です。ロンドンの地下鉄はブロック制で(同じくらいの距離が同じ料金となる)、2ブロックのチケットを購入。料金は一人£7.30でした。

 

セント・ジョーンズ・ウッド

駅を上がると地図がありますので、それに従って歩いて6~7分位で超有名な交差点に到着します。

 

アビーロード

午前9時半くらいに着いたと思いますが、メジャーな観光スポットな為か、けっこうな数の人が居てすでに写真を撮っていましたね。一人や二人では画にならないので、4人で撮影しているご家族を便乗撮影させてもらいました(笑)。普通に車が通る道で、それにも係わらず皆さんパシャパシャ撮影。地元の人やドライバーたちも寛大な感じで、撮影が終わるまで待ってくれたりしてました。

そして、この道を真っ直ぐ行くとすぐ左に『アビイ・ロード・スタジオ』がありました。

 

アビーロード・スタジオ前

スタジオ前の柵に誰かが書いた『ALL YOU NEED IS LOVE』のラクガキが。

シャレてますねぇ~。

そして来た道を戻り、次は『大英博物館』へ行くこととにしました。

『DAY-2(Aug 25)その②大英博物館篇』へつづく。

ロンドン旅行 DAY-1(Aug 24)

ラディソン

ロンドンの旅、初日。

この旅の拠点となるホテルがこの『ラディソン・エドワード・ヴァンダービルト・ホテル』。現地8月24日の15時にチェック・イン。気温は20℃前後で肌寒いくらいでした。

最寄駅は地下鉄の『グロスター・ロード』駅。ホテルからは徒歩3分くらいでしょうか。何処に行くにもとても便利です。

この日は、まずは地下鉄を乗り継ぎ『ユーストン』駅へ行って、日本で予約していたヴァージン・トレインのチケット(マンチェスターへ行くための)を受取り、その足でロンドン・ブリッジと世界遺産のロンドン塔へ行ってきました。

 

ヴァージン・トレイン・チケット

地下鉄で『グロスター・ロード』駅から『エンバンクメント』駅へ行き、別の地下鉄に乗り継ぎ『ユーストン』駅へ。案内板に従い地上へ上がると鉄道の『ユーストン』駅広場へ出てきます。左奥の方にヴァージン・トレインの券売機があります。

奥の赤い券売機にクレジットカード(予約したカード)を入れて、メールで受け取った予約番号を入力すればチケットとレシートが出てきます。

あっという間に終わります。そのままホテルへ帰るのも何なので、世界遺産のロンドン塔へ行くことにしました。

 

ロンドン・ブリッジ

有名なロンドンのシンボルの一つ、ロンドン・ブリッジ。

1894年に完成した今でも稼動している現役の跳ね橋だそうで、ネオゴシック様式のデザインはすぐ隣にあるロンドン塔の景観を損なわないようにと配慮からだそうです(ロンドン・るるぶより)。中には入りませんでしたが、内部が公開されており、橋の歴史や稼動の仕組みなどが見学できるそうです。

そして、橋の隣へ。

 

ロンドン塔

世界遺産のロンドン塔。

1066年に即位したウィリアム1世が築いた王の居城。当初は王の権力の象徴で、万一市民が蜂起した場合は王族達の非難場所として機能していたそうです。そして、少しずつ規模を拡大していき、13世紀以降は監獄に転用され、16世紀には宗教上の異端者や王室への反逆者の幽閉場所となり、処刑場としても使われていたそうです(ロンドン・るるぶより)。

初日はこんな感じで、地下鉄『タワーヒル』駅から『グロスター・ロード』駅へと帰ってきて終了。駅の隣のスーパーマーケットでチキンやら果物を買ってホテルで侘しい晩餐。クタクタで爆睡となりました。

DAY-2へつづく。