ロンドン旅行 DAY-2(Aug 25)その③世界遺産篇

ビッグ・ベン

『大英博物館』を出て次は、初日にも一つ見ましたが『世界遺産』を回ることにしました。

『ホルボーン』駅から地下鉄に乗って、『オックスフォード・サーカス』駅で乗り換え、その名も『ウエストミンスター』駅へ(もっと違う行き方があると思いますが)。地上へ上がると真上に『『クロック・タワー』通称『ビッグ・ベン』』が有りました。

凄いです。

 

ビッグ・ベン

ビッグ・ベン

11世紀に建てられた時は宮殿として使われ、16世紀から国会議事堂となったそうです。現在のネオ・ゴシック建築は1834年の火災後に再建されたもので、エリザベス女王即位60年(ダイアモンド・ジュビリー)に合わせて『エリザベス・タワー』に改称されるそうです。

 

ウエストミンスター寺院

そして、『ビッグ・ベン』(左下に少し写ってますが)から西へ歩いて行くと2〜3分でウィリアム王子とキャサリン王妃のロイヤルウェディングでもお馴染みの『ウエストミンスター寺院』に到着します。

13世紀にヘンリー3世によって建てられた王室縁のイギリス国教会の教会。

荘厳ですねェ~。

 

ロンドン・アイ

来た道を戻り、『ウエストミンスター』駅へ。

これは世界遺産ではありませんが、地下に降りる前に橋を渡り、結構ダサイ『ロンドン・アイ』を一応撮影(笑)。もちろん乗ってません!

ミレニアムを記念して1999年末に作られた大観覧車。2008年に作られたシンガポールの『シンガポール・フライヤー』に抜かれるまでは世界最大の観覧車(ギネスブックに登録されていた)だったそうです。

 

セントポール大聖堂

セントポール大聖堂

次は『ウエストミンスター』駅から『マンション・ハウス』駅という駅へ行って『セント・ポール大聖堂』を見学しました。

王室に縁がある『ウエストミンスター寺院』に比べると庶民派だそうですが、こちらも負けず劣らず素晴らしい建物でした。1981年にはチャールズ王子とダイアナ妃の結婚式が上げられたことでも有名です。

 

ロンドン・ブリッジ

ロンドン塔

プラピラ夕刻前のテムズ川(かなり汚いですが)沿いを歩いてロンドン・ブリッジまで来てしまい、初日に見た『ロンドン』塔を再度見て『世界遺産』は終了です。

 

スタンフォード・ブリッジ

もうかなりクタクタなので地下鉄で一路ホテルのある『グロスター・ロード』駅へ帰ろう、と思いきや3駅先の『フルハム・ブロードウェイ』駅まで行って『スタンフォード・ブリッジ』を(外のみですが)見学して明日の決戦に備えました。

『Once a Blue, Always a Blue』

スタジアムは駅から3〜4分とかなり近く、そして小さく感じました(実際小さい)。『カンプ・ノウ』や『サンティアゴ・ベルナベウ』ってやはり大きいですね。オフィシャル・ショップも驚きの小ささでした。

そして、いよいよ翌日はメインの『オールド・トラッフォード』です。

DAY-3(Aug 26)その①『マンチェスター』ヴァージン・トレイン篇へつづく。

Welcome back “my suitcase”

スーツケース

10年以上超連れ添っている旅のお供(サムソナイト)が無事、2日遅れで届きました。我が家は相方と合わせて1つで旅をしていますが、ホント良かったです。

どうやら、乗り継ぎのドーハに留まっていたみたいですね。パソコンもデジカメもお土産等も無事でした。

精密機器はスーツケースに入れないほうが良いですね。

当たり前かな?

さてと、旅先で撮った写真を次々アップしていきたいと思います。