メッシ離脱

メッシ&セスク

2013ー214・リーガ・エスパニョーラ第7節、アルメリアVSバルセロナ@エスタディオ・デ・ロス・フエゴス・メディテラネオス。

土曜の夜から日曜の早朝にかけてのフットボール三昧。

プレミアの師弟対決@ホワイト・ハート・レーンを堪能して、“無能”な指揮官に苛立ち、さぁ〜バルサ!って流れでしたが、心配事が増えてしまいました。

前半21分に『マジかッ!!』って(思わず叫んだ)感じの『神』メッシのゴラッソが炸裂しテンションが上がった@uemachiでしたが、メッシはその数分後に走るのを止めて自らピッチを後にしてしまいました。

翌日の精密検査で大腿二頭筋の負傷と判明。

2週間から長くて3週間の離脱となりました。ミッドウィークのセルティック戦と週末のバジャドリード戦はもちろん欠場。唯一の救いはその後はインターナショナル・マッチ・ウィークとなっていますのでじっくり治療に専念できることですかね。19日のオサスナ戦で慣らして『クラシコ』には、必ず間に合って欲しいものです。

しかし、昨シーズンといい、グアルディオラが去ってからのメッシは怪我が多い印象です。不摂生を疑いたくなりますねぇ。

それともメディカルスタッフが甘いのかな?

世界最高のプレイヤーは毎週観たいものです。何とかして欲しいですね。

ゲームは、後半にセスクのグラウンダーのクロスをアドリアーノがゴールへ流し込み2ー0で勝ち点3をモノにしました。

これで、チーム新記録の開幕7連勝。アトレティコがベルナベウでジエゴ・コスタの1発でマドリーを沈め同じく開幕7連勝で並ばれていますが、首位をキープ。『クラシコ』まで無敗で行きましょう。

そして、ネイマール。メッシ頼みを解消すべく獲得した攻撃のオプション。このような時の為に何とかチームを救って欲しいものですね。

¡Animo! Messi !!

 

メッシ

エリア手前右45度からいつもドリブルで侵入し、ペドロとのワンツーを経てゴール左ポストを叩きネットへ吸い込まれていったゴラッソ。

イイものは観れたんですけどね。

 

メッシ

メッシ

ローテーションを採用してもこうなってしまいます。

じっくりきっちり回復することを祈念し、『クラシコ』で輝いてもらいたいものです。

¡Qué tenga mucha suerte!

moyes “out”

モイーズ

2013-2014・プレミアリーグ第6節、マンチェスター・ユナイテッドVSウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン@オールド・トラッフォード。

『敗軍の将、兵を語らず』という故事をこの“無能”に贈りたい。

『シンジには、自分に何ができるかを披露するチャンスを与えられているということを感じてほしい。彼のポジションは10番かもしれないが、日本代表でも左サイドでプレイしている。彼にとって不慣れというわけではないし、彼のポジションではないということはない』とゲーム後に語った”無能”。

この試合、カガワくんは及第点だったと思う。贔屓目でなくて。

もちろん、ゴールやアシストという明確な結果は出ていないが、ボールホゼッション(ワンタッチの安全なパスが多かったかもしれないが、ショートカウンターからアンデルセンに絶好なクロスも見せた)にリズムを加えていた。

キャリックはカガワくんを良く見ていたし、鋭い縦パスを出していた。ルーニーやヴュットナーとショートパスを交換していた。前線で動き回っていた証左だ。

しかし、カガワくんは後半ピッチに立つことを許されなかった。

このスコティッシュはクロスでドカンがよっぽど好きなんだろう。

サイドでスピードとテクニックに溢れる18歳のヤヌザイと交代させられたのだ。

そして、左サイドを崩され後半だけで2失点。ヤヌザイよりカガワくんの方が良かったと思うのは、僕が日本人だからだろうか?

『最初こそナーバスだったが、それでも今後に繋がるプレイを見せてくれたよ。終了間際のシュートが決まらなかったのは不運だったね』と評し愕然とした。状況を変えるためにカガワくんをさげたが、皮肉にもより駄目になった。

試合はルーニーの幸運なフリーキックがゴールに吸い込まれ1ー1となったが、リオの拙い応対でカウンターから失点してしまい、またもや敗れた。

そしてとうとうこんな発言が飛び出した。

『CLで優勝するためには、5人か6人のワールドクラスの選手がいなければならない。バイエルン・ミュンヘンを見てみれば、本物のワールドクラスが5人か6人はいる。そういうチームが必要だ』

もう駄目だ。

ドルトムントを見て欲しいものだ。

この“無能”ではミュンヘンを率いても同じ結果になるだろう。戦術を持たない2流(クロスを放り込むという戦術しか持っていない)が率いていいチームではない。

早く退場してもらいたいものだ。

不機嫌なメッシ、他バルサニュースを一つ

メッシ

今シーズンはアンタッチャブルでなくなったメッシのプレイタイム。

80分過ぎに交代を告げられかなりご機嫌ナナメ(だったように見えた)の前節。

まぁ〜分かるけど、チャンピオンズもあるし、余計な怪我を避けることも考え、何とか上手くやってもらいたいものですね。

ちなみに、ご本人はファイスブックで以下のようにコメントしています。

『マルティーノ監督が僕を下げたときに、なんのジェスチャーもしていなかった。誰だって交代は好きじゃない。でも、僕らはそれを受け入れなければならないんだ。それがチームにとってのベストだからね。僕が受け入れられないのは、僕に関するどんなことにでも、そうやってメディアが嘘をつくことだ』

スミマセン。

 

プジョル

そして、まもなく復活のグラン・カピタン。

マスチェラーノがブスケツと交錯して負傷してしまい離脱することとなりましたので、早くピッチに戻って来てもらいたいものです。

セントラル、かなりヤバいです。

心配だ。