ロンドン旅行 DAY-3(Aug 26)その①ヴァージン・トレイン篇

ヴァージン・トレイン

8月26日、ロンドン旅行3日目。

いよいよ、この旅のメイン。マン・ユナイテッドのホーム、マンチェスターへ。ホテルで朝食を食べて、8時15分に出発。初日にチケットを受け取りに来ていますので、『ユーストン』駅にはスムーズに来れました。

 

ユーストン駅

ロンドンの北の玄関口って感じでしょうか。多くのバック・パッカー、トラベラー達が駅を利用していました。

ここは駅を出たとこ。この後ろでスモーカー達が一服しています(笑)。

 

電光掲示板

中に入ると真正面に大きな案内があります。

少し早く着きましたので、まだプラットフォームの案内は出ていませんでした。15分前くらいには表示されていたと思います。

 

電光掲示板

プラットフォーム2の表示が。

『マンチェスター・ピカデリー』駅が目的地。終点です。

 

チケット

こちらが乗車券と指定券。

日本のような改札はありませんので、そのままプラットフォームへ行って乗り込みです。

 

ヴァージン・トレイン

車両案内

乗車口

いざ『マンチェスター・ピカデリー』駅まで。

ワクワクです。

 

SONY DSC

車窓からの田園風景。まさに『世界の車窓から』でしたね。

馬や牛や羊なども見ることが出来る長閑な中を行くこと2時間半。

 

マンチェスター・ピカデリー駅

マンチェスター・ピカデリー駅

あっという間に到着です。

本日のマン・ユナイテッドVSチェルシーの試合が20時キック・オフという事もあり、マンチェスターにホテルを取ってありましたので、このまま歩いてホテルまで行きました。ゲームによっては、直接『オールド・トラッフォード』まで行かれる方もいらっしゃると思いますので、乗り継ぎのメトロリンクについても少し書いておきます。

プラットフォーム正面を出るとすぐ左手にメトロリンクへの下り口があります。

 

メトロリンク案内

下りて行くとメトロリンクの乗り場があります。

 

ピカデリー駅

券売機

券売機はプラットフォームにあります。

ここで『オールド・トラッフォード』駅まで買えばOK。チケットの種類は往復(リターン)ってやつを買ってください。ゲーム後は7万人でごった返すので帰りに切符を買うことは不可能です。因みに、改札はなくそのまま乗り込み、そのまま降ります。社内でチケットの確認をされるケースがありました。

 

メトロリンク

アルトリンチャム行きに乗れば、6~7駅・15分程度で『オールド・トラッフォード』駅だったと思います。駅からスタジアムまで歩いて10分。30分位みておけばスタジアムの座席に着席出来るでしょう。

DAY-3(Aug 26)その②『オールド・トラッフォード』篇へつづく。

広告