ロンドン旅行 DAY-3(Aug 26)その②オールド・トラッフォード篇

オールド・トラッフォード

オールド・トラッフォード

悲願達成。

「シアター・オブ・ドリームズ」。

ついに、ついにオールド・トラッフォードを訪れることが叶いました。お馴染みの正面、かなりデカイです。カンプ・ノウやベルナベウに並ぶ大きさでした。

 

オフィシャル・ショップ前

オフィシャル・ショップ『メガストア』前の相方。

カガワくんのユニフォームでは被るので、かなり長考の上ロビンとなりました。

 

オフィシャル・ショップ

『メガストア』内のポスターもカッコイイ。

お土産にマグカップが欲しかったんですが、MUFCのロゴが三菱東京UFJ(MUFG)みたいでダサイので断念。ガラスのコースターとエコ・バック、甥っ子にアルミの水筒を購入しました。

 

サウスゲート

S20ゲート

正面から左に回るとサウス・スタンドのゲートがあります。

黄色い扉が入場口です。

 

シーズン・チケット

入場時はイコカ(関西在住なんで)みたいにタッチしてバーを開けて入ると聞いていたのですが、普通にゲートのオジサンにチケットを見せて入場しました。

パシャパシャオノボリサン丸出しで記念撮影ばかりしていましたが、ゲーム開始までまだ数時間がありましたので、一旦荷物を置きにホテルまで戻りいよいよゲーム観戦です。

 

座席

スタジアム

スタジアム

ここからはスマフォで撮影しましたので、画像が荒いです。

座席は選手入場口近くの前から2列目でした。目の前を様々なプレイヤー達が通ります。

 

カガワくん

カガワくん!

この日は(も)出番がありませんでした(泣)。後半途中には、目の前でライアン・ギグスやマタ等とアップはしていました。

モイーズに評価されてないのかなぁ~(泣)。この日先発していたバレンシアやクレバリーより良いと思うけどなぁ~。

 

モウリーニョ

『カンプ・ノウ』でも拝見した、今は『ハッピー・ワン』の御仁。

何故かは分かりませんが、『ジョゼ~・モウリーニョ~、ジョゼ~・モウリーニョ~』とお馴染みのコールを受けてました。『カンプ・ノウ』では凄まじい罵声を浴びてましたが、そういうのはあまり無かったです。

ゲーム自体は、去就に揺れるルーニー(チェルシーから2度もオファーをされている)一人が攻守にプレゼンスを発揮。チェフにセーブされたシュートなど惜しいシーンもありました。

 

ルーニー

ルーニー

『ルーニー!ルーニー!!』コールの大合唱。

ゴール裏のサポーター達の声援が90分間半端なかったです。チェルシーに対する容赦ないブーイング、マン・ユナイテッドの頑張ったプレイには割れんばかりの拍手。

サイコーでした。

でもまぁ~ヒトコトで言えばウルサイ(笑)。スタジアムの特徴もあってか、かなり響くので隣と会話するのもママナリマセンでしたね。

 

トーレス

後半アップを開始したフェルナンド・トーレス。

目の前のトーレス(後半途中出場した)のセイで、後ろのアンチャンが、ユナイテッドの攻めが見えなかった時に、

『Sit down!Torres!!Fuuuck you!!! 』

と叫んでいました(笑)。

『邪魔なんだよ。クソが!!』、確かに邪魔でしたが・・・(笑)。

 

スタジアム

スコアレス・ドローで試合は終了。

夢のような試合内容では(かなり凡戦でした)ありませんでしたが、それでもやはり『シアター・オブ・ドリームズ』。

長年行きたかったスタジアムを訪れることが出来たサイコーの一日となりました。@『サン・シーロ』でミラン、@『カンプ・ノウ』でバルサ、@『オールド・トラッフォード』でマン・ユナイテッドを堪能しましたので、次はドイツでクロップ・ドルトムントを観戦したいなぁ~と思ってます。

DAY-4(Aug 27)『バッキンガム宮殿&etc』篇につづく。

 

広告