アディダスVSプーマ

アディダスVSプーマ

もうひとつの代理戦争。

ルドルフとアドルフ兄弟の骨肉の争い。オリンピックやワールドカップが絡む、有名アスリートへの賄賂。

ルドルフ(プーマ)は営業力があって、アドルフ(アディダス)は靴職人で技術があった。アドルフの息子が、アディダスを世界一のスポーツメーカーにする件がかなり面白いですね。アディダス・シューズをオリンピックで無料配布する大胆な宣伝戦略。

凄いです。

あと、水着ブランドの『アリーナ』ってアディダス(グループ)だったんだァ〜。びっくりです。

スタン・スミスやカントリー、またスピードキャット等のスニーカーが我が家にもありますが、本書を読むとまた違った趣が出てきます。

とても面白かったです。

 

ゲッツェ

選手との契約で(最近ではマリオ・ゲッツエがナイキのTシャツを来てアディダスがスポンサーのバイエルンの入団会見を行って問題になりましたが)、当たり前ですが選手がメディアに登場したり、オリンピックで表彰台に立つ等、凄い宣伝になるんだなぁ〜。

まぁ〜これはザマー(ミュンヘン)が悪いですけどね。

 

カントリー

もう何年も履いているお気に入りのカントリー。

相方はスタン・スミスだし、我が家ではアディダスが勝ってます。でも、たまにはスピードキャットも履いてみますかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中