『天才』エジル、アーセナルデビュー

エジル

エジル

2013-2014・プレミアリーグ・第4節、サンダーランドVSアーセナル@スタジアム・オブ・ライト。

躍動しましたね、前半だけでしたが(笑)。

マドリーでの、ドイツ代表で見せるカウンターのような、今回は黄色い閃光!センターラインを越えて一気の加速し、パスを受けてからが秀逸でした。

11分。

左サイドで秀逸なトラップからディフェンダーの股を通して、中央へ走ってきたジルーにピンポイント。ジルーもダイレクトでゴール左下へ蹴り込みました。

早速のアシスト。

アシスト以外にもポジションを変え、ボールをよく受けていたと思います。コンディションを上げていけばかなりイイ感じになることを予感させるガナーズ・デビューでした。

 

エジル

エミレーツでのホームデビューはスタンディング・オベーションかな?

 

ラムジー

試合はサンダーランドに追い付かれどうなるかなって感じでしたが、アーロン・ラムジーが強烈なボレーと裏への抜け出し(このゴールの起点はエジルでしたね)2発で3ー1で勝利。

ライアン・ギグス以来の逸材と言われる22歳のラムジー。エジルのデビュー戦に華を添えましたね。

チャンピンズリーグ・対マルセイユ@スタッド・べロドロームどうなるかなぁ?

こちらも楽しみです!

viva!!“football sunday”

メッシ

インターナショナル・マッチ・ウィークがようやく明けて、2週間ぶりに各国リーグ戦が再開。ヨーロッパ・フットボールファンは待ちに待ちましたね。

そんな日本時間の土曜夜から曜日にかけて(個人的には日曜に日付が変わる前後から)、もうお腹一杯に、クソなマン・ユナイテッドから『天才』エジルが移籍したアーセナル、贔屓のバルサに宿敵マドリーとほぼ連続の360分、フットボールを堪能しました。本当はドルトムント(6点も取った)にナポリ(カジェホンがゴールした)のゲームを観たかったですが、手が回らず、上記の4試合を堪能しました。

何から記しておこうかと思いましたが、ココはやはり贔屓のバルサからにしました。

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ・第4節、バルセロナVSセビージャ@カンプ・ノウ。

FIFAウイルスなんて言われ、例年代表戦明けは低調な各国のビッククラブですが、バルサも例外ではありません。

 

ネイマール

ネイマール

しかし、この試合はネイマールが超キレキレで、『神』メッシも献身的に守備から頑張っていました。しかし、なかなか守備の人数を厚くしたセビージャゴールを割ることが出来ず、このまま前半はスコアレスかな?と思った矢先の36分。怪我をしてしまったアルバに代わって左サイドに入ったアドリアーノのクロスを逆サイドを駆け上がってきたアウヴェスがヘッドでネットを揺らしました。

 

アウヴェス

アウヴェス

開幕戦以来の2ゴール目を上げたアウヴェス。

今シーズンの新生バルサでは、例年のような右サイド上がりっぱなしはほどんど見られません。全盛時のキレは失ったかのようなここ最近ですが、まだまだバルサの右サイドバックはやはりこの男なんでしょう。

 

バルサ

古巣相手にカーム・ダウン(笑)。元セビージャコンビで上げた貴重な先制点を上げました。

前半はほとんど危ないシーンはなく(シュートも1本しか許しませんでしたかね)終えました。

後半も静かにスタート。このまま、もう1点取れば勝ち点3を着実にゲット出来るのになぁ〜と思っていたら、前節に続くゴールデンラインでネットを揺らしました。

イニエスタに代わって(相変わらずのエレガントなトラップやターンで魅了してくれるも、決定的な仕事は叶わず少し心配)入った好調なセスクがピッチでプレゼンスを発揮。エリア手前でボールを受けて、左サイドのネイマールへ優しいパスを出し、ネイマールはダイレクトで中央へ折り返してメッシが仕上げました。

パーフェクト。

2ー0とし後はゲームを仕舞するだけのハズが、ボールをポゼッション出来ずカウンターを喰らう。途中出場した(チェルシーを出された)マリンに左サイドを切り裂かれ、ラキティッチに強烈な1発を見舞われ2ー1とされた。そして、勢いづいたセビージャに悪いクセのコーナーキックから90分に失点(実は後半半ばに一度、ファウルで取り消されたがコーナーからネットを揺らされている)してしまい追い付かれた。今シーズンはマンツーマンのハズが、全くフリーのコケにダイレクトで合わされる失態。毎度毎度、改善しないセットプレイを何とかしないといけません。

しかし、ドラマはアディショナタイムに訪れました。

 

メッシ

メッシ

諦めないバルサとメッシ。

3分過ぎてもうホイッスルかと思われましたが、メッシがエリア内でドリブルで粘り、ゴールライン付近から折り返し、一度はキーパーに弾かれましたが、アレクシス・サンチェスが押し込み貴重な勝ち点3を積み上げました。

泥臭く粘ったメッシ。ドリブルは引っ掛かってましたし、ミスパスも多かったけど仕事はしましたね。

これで開幕4連勝。

アルバは負傷でイニエスタも心配ですが、ネイマールがフィットしだしセスクとアレクシスは開幕から好調です。

 

バルサ

今週のミッドウィークはいよいよチャンピオンズ。

5度目の栄冠を掴むべく、まずはグループリーグ初戦、対アヤックス@カンプ・ノウでは是非とも勝利して欲しいものですね。

出来る限り美しく。