“歴史ある日”にひとつの“歴史”が刻まれた

ネイマール

ネイマール

ネイマール

2013ー2014・リーガ・エスパニョーラ第6節、バルセロナVSレアル・ソシエダ@カンプ・ノウ。

本日は『カンプ・ノウ』竣工から56周年(1957年9月24日竣工)。そんなメデタイ日に、サントスからやって来た21歳のクラックの歴史的瞬間がようやく訪れました。

開始5分。

アレクシス・サンチェスが右サイドから折り返したボールが、ディフェンダーとキーパーがお見合いしてしまい、左サイドから走り込んできたネイマールのもとに流れ、ゴチャゴチャしてましたが、無人のゴールへ流し込みました。

美しくなくてもイイんです。

試合ごとに連動し、どんどん良くなっていってます。そのうち、シーズンハイライトとなるゴラッソも生まれることでしょう。

 

バルサ

嬉しそう。

何より、チームに溶け込んでますね〜。

 

ネイマール&メッシ

自身のゴール後すぐにメッシへクロスでアシストしました。

通算4アシスト。

 

ネイマール

好調さが窺えます。

上手く抜けていれば2点目でした。

ゲームは23分にブスケツが中央へ流れてきたボールを豪快に蹴り込み、77分にメッシがバルトラ(何故ゴール中央に居たのか分かりませんが)のゴールを演出し4ー1で快勝でした。

 

カンプ ノウ

『クラブ以上の存在』、3年前に訪れた『カンプ・ノウ』。

竣工56年、凄いですね。

竣工100年の時、僕は84歳。生きていれば是非とも行ってみたい。まぁ〜その前にも必ず訪れます。ネイマールが居る間に行きたくなってきましたね。

 

広告