ザッケローニは更迭が相応しい

代表

カガワくん

コレは出来ないものだろうか?

オーストラリアはオジェックに見切りを付けた。本番まで、まだ8ヶ月もあるのだから決断すれば間に合うだろう。

まぁ、絶対しないだろうけれど。

ベラルーシとのフレンドリーマッチでも0ー1での敗戦となった日本代表。セルビア戦よりも前への意識と連動性はあったが、それも20分程度だったか。

カキタニくんは徐々に、そしていつしか全く消えてしまい、カガワくんは試合勘とゲームコンディションが明らかに劣っていた。ヨシダくんと2人だけ体力の消耗がハンパなく、やはりリーグ戦に出場できていない問題が、大きくクローズアップされることとなった。

『僕的には、試合に出ないといけないと、この2試合で感じた』

『親善試合だったけど、こういう雰囲気の中で、試合勘というのを公式戦で感じる部分もあった。この2試合、どこか(試合に)入り切れていなかったのは事実』と言葉を絞り出したカガワくん。

ボールロストが多く、ミスを恐れ安全なパスに終止。縦への怖さが皆無で、左サイドからの崩しは望外で、また中央へポジションを変えたりもしてしまい、バランズを崩してしまった。

このままマン・ユナイテッドでの出場が叶わずでは、今後も代表でも輝くことは永遠に出来ないだろう。

一方の『無能』。

後半、カキタニくんに見切りを付けたまでは良かったが、『3ー4ー3』にトランスフォームを試み、またもや失敗に終わった。

ゲーム後、『なかなか前に(ボールを)つけることができず、ボールを進めることができなかったので、それを打開するためにも内田と長友のスタートポジションを少し高いところに置いて、3枚のFWをサポートするような役割にした。3-4-3にしてから少しチームにまとまりができて、少し良いリズムで攻撃ができたと思う。相手のボールの出どころを抑えるような、裏を突かれないような守備ができ始めた。そのおかげでチーム全体がまとまって、良い距離で戦えるようになったし、攻撃も良くなったと思う』と語ったザッケローニだが、攻撃が良くなったとは到底言えない。

結局、今のプレイヤー達の質ではサイドで1対1で勝つことは不可能だし、4バックの時の両サイドバックのオーバーラップでも1人では何も生み出せない。クロスの精度がヨーロッパの2部並みの現状では、ハーフナーを投入しターゲットにする戦略も虚しいだけだろう。

コンフェデでのイタリア戦のようなパフォーマンスは何故消えてしまったのだろうか?カガワくんが調子を落としただけ(それだけではないが)で、何もできなくなってしまうのは何故だろうか?

『ホームとアウェーとで内容や戦い方の差が出てしまうということを自分たちも認識している。どういう姿勢で戦ったらアウェーでも勝利に近づくことができるか、またはその可能性が高まるのか知るために欧州まで来た。アジアを出ると、自分たちの戦いができなくなる。それは私の責任だと思う。ではどうしたら、この課題を修正できるのか』

いつまで答えを探すつもりなのか?もう何ヶ月経ったと思っているんだろうか。

僕の答えは“コレクティブな共通意識”。コレだろうと思う。“約束事”と言ってもいいかもしれない。

これを浸透させるしかない。

ゲームを見ていると、のんべんだらりって感じがしてならない。ポゼッションがやりたいのだろうけど、分不相応だ。バルサやミュンヘンのようなスキルが有る訳ではあるまい。そして、各人がどう攻めたいとか、こういうフットボールをやりたいというディスカッションの時期はとうに過ぎている。

ホンダくんが前を向いてボールを持つことがスイッチになって、近い位置にいる(ハズの)カガワくんとオカザキ(キヨタケくんでも良いが)くん、1トップのカキタニくんでフィニッシュまで行かなければならない。

素早いショートカウンターのパターンをブラッシュアップする必要がある。

そこに到達するまでは、亀のように自陣で耐え凌ぐしかない。なんにせよ、今朝のドイツの試合を観たら虚しさが倍増してしまった。

『W杯用に、さらに大きなものを披露しようと組み立てている段階でもある。前と同じようにすれば得点できていたかもしれないが、新たなトライをしていることで、その新しいことがうまくいかない。新しいトライをすることで、前の良さが出てない。そのへんのチグハグさは若干あると思うけど、そこは監督も選手も悲観していない。(11年1月の)アジア杯で優勝したサッカーをW杯でするつもりはない。1歩2歩先に行こうと、いろんなシミュレーションをしながら戦っている。そこは非常にポジティブに考えている』と語ったのはホンダくんだが、11月のオランダとのフレンドリーマッチでは、ポジティブな何かを見せてくれるのだろうか?

おそらく無理だろう。

オランダに為す術なく敗れるだろう。

どうしたもんかね?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中