『結果が欲しかったので悔しい』

ユナイテッド・サポ

カガワくん

2013ー2014・チャンピオンズリーグ・グループA・グループステージ第3節、マンチェスター・ユナイテッドVSレアル・ソシエダ@オールド・トラッフォード。

もうね、ガム爺が何か言ったんじゃねーの?って感じで90分間フル出場したカガワくん。おまいらシンジ、シンジってうるせぇーし、ソシエダには勝てるだろうし、使っとくか。駄目だったら、ホラみろ!って言やぁ〜いいしなって思ったかもしれないが。

チチャリートをトップにカガワくん、ルーニー、バレンシアで臨んだマン・ユナイテッド。ルーニーのスーパーなミドルが右ポストを叩き、跳ね返ったボールがオウンゴールを誘発し幸運にも先制したマン・ユナイテッド。

嫌な予感がしたね。またすぐに閉じ篭るんじゃねーだろうな?ってね。しかし、90分間攻めてましたね。ゴキゲンなカウンターを繰り出して。

絶対勝たないといけないソシエダのお陰でオープンな撃ち合いになって、今シーズン一面白い、昨シーズンのマン・ユナイテッドだったなぁ〜。

そして、肝心のカガワくん。

2度の決定機を決め切れず、まだカップ戦要員だろうなぁ〜。でも絶妙のクロスも供給していたし、アシスト未遂もけっこうあって、キレたルーレットも披露し、残り15分あたりからはトップ下を務め、ルーニーと抜群の相性を見せました。

総評は、75点だったかな。

うん、やっぱ全然ヤレんね。コウでなくちゃね。ロビンがファーストチョイスって脳筋が言ってたから、ルーニーがワントップはねぇだろうけどヤヌザイを右にしてカガワくんが先発する布陣が観てみたいと極東の部外者達は間違いなく思っただろうね。

カガワくん、移籍しないのかなぁ〜?

ドル復帰がクロップもカガワくんもハッピーだろうけど、ソシエダ相手にあんだけヤレれば、リーガでもいいじゃん!って思いました。

カルデロン行っとけ!そして、『夢』のバルサへってね。

最後に2chでもプチ祭りとなった脳筋のコメントを記しておこうと思います。

 

モイーズ

『シンジにとって、今日の試合が今季のベストゲームだった。彼はまだ本来の調子ではなかったが、以前の試合では見られなかったものを、今夜のシンジは見せてくれた。本当にうれしかったよ』

『ボールを持っていないときのプレーは素晴らしかったね。シンジの能力については、みんなが私に話していたけど、私が本当のシンジを見たのは今夜が初めてだったよ。『10番』の役割で彼を起用してから、ルーニーとの関係は良かったね。彼の姿勢と気力は本当に素晴らしかった。彼には満足しているよ』

草生えた。

これからもっと出番増やしてくれよぉ。ルーニー使い過ぎだし、ガム爺がやったようにルーニーローテーションしてカガワくん先発でもイケるって。

頼むよ、まったく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中