ラージョ、またも善戦と好調なCR7

ロナウド&ベイル

2013ー2014・リーガ・エスパニョーラ第12節、ラージョ・バジェカーノVSレアル・マドリード@バジェカス。

バルサ戦もそうでしたが、ラージョ凄いわ(笑)。

そう、まさにヘタなドルトムント。

グイグイ前へ前へ行きますね。 しかし、CR7が開始3分でゴールし、31分にはベイルのクロスにベンゼマが合わせ2ー0。後半早々の48分に右サイドを突破したベイルのグラウンダーのクロスにまたもやロナウドが合わせ3ー0。もう何点入るんだ?って感じでしたが、ラージョがペナルティ2本で3ー2となって、ポストを叩く1発やディエゴ・ロペスのファインセーブで何とか勝ち点3を手にしてバジェカスを後にしました。

マドリーは全くボールを繋げませんでしたね。

ラージョはバルサの如くボールを保持し、エリア内に何人入っていくんだって感じでゴキゲンでしたが、やはりフィニッシュのスキルがプアです。しょうがないですけど。

マドリー、少し深刻です。

ロナウド、ベンゼマ、ベイルの3枚にモドリッチとディ・マリア、シャビ・アロンソの中盤では守備が恐ろしく出来ていません。チャンピオンズではどうするのかな?

鳴り物入りで開幕当初は好調だったイスコは何処へ?

アンチェロッティも結構苦境かなァ〜。

 

ベンゼマ

ベンゼマは復調気配?

ベイルのピンポイントクロスを見事に合わせました。

 

ベイル

『クラシコ』ではネイマールに差を付けられた1億ユーロの男。

前節の2ゴールから今節は2アシスト。まだまだ費用対効果では目も当てられませんが、これからですかね?

 

CR7

関係ないけど、前節の敬礼セレブレーションを。

FIFAのブラッター会長にディスられ、ゴールで強烈にディスり返すロナウド。今節も2ゴールで今シーズンはピチチを野獣と争います。

好調だね。

広告