冬の移籍は無いかな?

カガワくん

2013-2014・チャンピオンズリーグ・グループA・グループステージ第4節、レアル・ソシエダVSマンチェスター・ユナイテッド@アノエタ。

チチャリートへのグラウンダーのクロス、ヤングへのヒールパス(ヤングのテアトルでペナルティを得ましたが、RVPが外してしまう)、特に後半はトップ下へ移って、輝いていたでしょうか?。縦へのドリブル突破が好機を作りました。左サイドから中央への切り込みだけではやっぱりダメなんだなぁ〜。それにしても、

チチャリート・・・(泣)。

オマエは柳沢くんかっ!?、バカヤロウッ。

ゲームは0ー0で終えて勝ち点1を上積み、グループステージ突破に近づきましたがレヴァークーゼンやシャフタールも勝ち点差3以内ですから、まだまだ油断出来ません。

カガワくんも徐々に徐々にでは有りますが、フィットしてきていますかね。特にルーニーとは昨シーズンもそうでしたが、イイ感じです。

アメリカの老舗時計メーカー、ブローバ(マン・ユナイテッドのオフィシャルパートナーだそうです。ウブロは?)のイベントで、そのルーニーがイイ事を言ってくれました。

『明らかにシンジはグレートな選手。だから連携するのは非常に簡単。今シーズンはそれほど一緒にプレーしていないが、一緒の時は常にいいパートナーシップが築けているサインがある。願わくば、これからもっと連携を見せていきたいね』

カガワくんは、

『僕には全然そんなことは言わないよ(笑)』と応じたみたいですが、続けてルーニーは、『僕らはけっこうインテリジェントなプレイヤーで、シンジがボールを持って連携する際、センターフォーワードとして彼のようなプレーは素晴らしいと思う』

『シンジはワールドクラスの選手で、非常にナイスな人間。チームにもすぐに溶け込んだ。移籍して来た最初のシーズン、アジアでプレシーズンツアーを行ったが、彼はすぐにチームに馴染んでいたよ。誰とも問題なくしゃべっていた。だからすぐに溶け込んだんだと思う』

『僕らはふたりとも、身勝手なプレーをしない選手だから、チームを助けるためにプレーし、お互いにパス交換をする。だから一緒にプレーするのが楽しいんだと思う』

 

ルーニー

本当にイイ奴だなぁ〜。

そして、明日の首位アーセナルとのビッグマッチ。先発するでしょうかね?。

 

モイーズ

モイーズは、『我々は彼(エジル)の獲得に迫っていたわけではないが、何らかの検討が行われたことはあった。我々はそのポジションの補強を必要とはしていなかったので、私は興味があるとさえ言わなかった。話が持ちかけられたが、我々には必要のないことだった』

『我々にはシンジやウェインなどの選手たちがいたので、そのときに必要としていた部分ではなかった。探していたのは別のポジションの選手たちだった』

と前日の記者会見で語ったみたいですので、カガワくんとルーニーは先発させて欲しいですね。

頼むよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中