ジッポーメンテナンス(其の3)

zippo

愛用のzippo。

石が無くなり、ついでにメンテナンスも行いました。先月に使えなくなってので(前回のメンテナンス)、8ヶ月位使えた感じでしょうか。

またガンガン使っていこうと思います。

 

zippo

落ち着きます(笑)。

そろそろzippoのカイロも準備しないといけませんね〜。

勝っちゃった

japan

2013/11/20・インターナショナル・フレンドリー・マッチ、ベルギーVS日本@ボードゥアン。

まさか勝つと思ってませんでした。

返す返すスミマセン。

15分に川島くんの有り得ない飛び出しのミスから酒井(高)くんの緩慢なプレイも重なり呆気なく失点しましたが、得点するというソリッドな意思とコレクティブな連動性、それに何より自信に溢れていました。

37分に、この日先発した柿谷くんが右からのクロスを頭で叩きこみ1ー1に追い付き、後半には、このヨーロッパ遠征で披露しているワンタッチ、パス&ゴーからまたもや本田くんが柔らかくネットを揺らし勝ち越しに成功。1ー2では分かりませんでしたが、後半から出場した岡崎くんが、柿谷くんの秀逸なワンタッチでの浮きパスを右エリア内で受けて、冷静にネットを揺らしました。

1ー3のセーフティ。

巨人軍団のベルギーにコーナーキックから1点返されるもそのまま逃げ切り、FIFAランク5位にアウェイで見事勝利しました。

イイ朝だった〜。

本番でもポッド1のシード国に勝てばグループステージ突破に勢いが出ます。ヨーロッパ遠征2戦で見せたインテンシティとコレクティブなカウンター。ワンタッチでのパス&ゴー。これをブラッシュアップしていってもらいたいものです。

しかし、浮かれてばかりはいられません。

この試合でもミスから失点してしまい劣勢でのスタート。終盤に集中力を切らしセットプレイからの失点。コンフェデでのイタリア戦のように、相手も本番ではもっと押し込んでくると思います。抑えるところは抑えるメリハリとセットプレイでのコンセントレーション。このヨーロッパ遠征2試合を決して忘れず、地球の裏側で行われる『祭典』で世界をアッと言わせる素晴らしいサプライズを見せてもらいたいものです。

何はともあれ、最高の朝となりました!

 

岡ちゃん

素晴らしい抜け出しと冷静なゴールでネットを揺らした岡ちゃん。

良かったゼ!!

 

カガワくん

対照的に、少し心配なカガワくん。

一度左エリア内でドリブルを仕掛け、縦へ切れ込んでシュートを放ち(惜しくもポスト)ましたが、全体的には低調だったと思います。本田くんが輝きまくってゴールも上げているので、負けずにプレゼンスを発揮してもらいたいものです。

『失点を最初に、それもミスからの失点だったけど、チームとしてブレずに、やることをハッキリやったのが良かった。その結果、あの1点(同点弾)が生まれた』

『3月まで試合がないので、所属クラブでそれぞれがやっていくことが必要』と語りましたが、マン・ユナイテッドでも出番が回復してきていますので、今度こそゴールを期待したいと思います。