結果が欲しい

カガワくん

2013-2014・チャンピオンズリーグ・グループA・グループステージ第5節、レヴァークーゼンVSマンチェスター・ユナイテッド@バイ・アレーナ。

5点取りましたが(5ー0で勝利)、マン・ユナイテッド自体はそれほど良いとは思いません。『カガワ、2得点の起点!!』って大騒ぎだったけど、普通だと思う。マン・ユナイテッドが発表したファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチの得票数が68%でトップだったみたいですが(個人的にはルーニーがMOM)、大げさです。

アウェイだし、守って(レヴァークーゼンが押し込んで来たってのもある)カウンターで攻めるのはイイけど、圧倒的に人数が少ない。ルーニーの活躍で何とかネットを揺らしましたが、ノックアウト・ラウンドで当たるであろうビッグクラブ相手ではどうかな?って感じです。まぁ〜兎に角勝ち上がるってのが大事なんですけれど。

モイーズは、『5ゴールというのはこれまでなかったし、アウェーでのプレーだから特別なことだ』

『良いパフォーマンスがたくさんあった。ドイツにきて、このような結果だ。相手はリーグで2位につけるチームだよ。選手たちは本当に良いプレーをした。ウェイン(・ルーニー)は4アシストしたと思う。彼はすごくよかったし、シンジも同様に素晴らしかったね』と語りましたが、カガワくんを徐々に評価してきているのかな。コレは素直に嬉しいですね。

『シンジはファンタスティックなフットボーラーで、チームにとっても彼のような選手がいるのは良いこと。シーズン序盤は出場機会にも恵まれていなかったけど、今日の彼は素晴らしかった。チーム内の争いが激しくなるのは良いことだよ』とルーニーがコメントしていましたが、そろそろホント目に見える結果が欲しいだろうなぁ〜。

スタートからトップ下でプレイしそれなりのパフォーマンスは示したカガワくん。当の本人は、『試合前から楽しもうと思っていた』と言ったみたいですが、『5-0で勝ったので結果が欲しかった』というのは本心でしょう。

ナニとバレンシアがサイドで先発しギグスがピボーテでしたが、ギグスとルーニー以外はあまり噛み合ってません。何とかならないかなぁ〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中