覚醒!?

ネイマール

ネイマール

ネイマール

2013-2014・チャンピオンズリーグ・グループH・グループステージ最終節、バルセロナVSセルティック@カンプ・ノウ。

ネイマールのハットトリックはポジティブだが、モティベーションの低い相手、加えてホーム、カンプ・ノウ。ブスケツが高い位置を取ってのハイプレスは効いていたが、ヨーロッパのトップ相手に果たして効くだろうか?

ジェラール・ピケのラッキーなゴールであっさり先制したのも気を楽にしたかもしれない。ネイマールの折り返しをピンポイントにペドロが合わせたが、エリア内の攻めの人数が圧倒的に足りない。3点目のアレクシス・サンチェスの浮きパスを受けたモントーヤの折り返しからのネイマールのゴールは既に2点リードの後だ。

公式戦2連敗で迎えたネガティブな状況を打破するには、もっとシビアな相手にソリッドなプレスと惜しみないランニング、美しくコレクティブにアタッキングサードに侵入しなければならない。

世界最高のフットボーラーを欠く状況はまだしばらく続く。グループステージ最下位相手に6点取ったからといって何の足しにもならない。この日見せたインテンシティを、今後訪れる重要なノックアウト・ラウンドでのホーム&アウェイで見せないとリスボンへは届かないだろう。

ネイマールは覚醒したのだろうか?

ハットトリックはポジティブだが、もっとアグレッシブにゴールを窺う姿勢を披露してもらいたい。イマジネーション溢れるプレイで世界を魅了してもらいたいと切に願う。

ドルトムントにエキサイトしてしまう状況を何とかしてもらいたいなぁ〜。

広告