クリスマス・プレゼント

トラベラーズ・ノート

『何か届いていたわよ』

相方がポストから取ってきたトラベラーズ・ノートからの封書。

もしや?

ようやく?

 

トラベラーズ・ノート

やっぱり!!

今年買ったパスポートサイズ(キャメル)のトラベラーズ・ノートの写真投稿(コチラ)の御礼だそうです。

やったーーー!!

アザッーーーース!!!

たくさんのステッカーをいただきました。嬉し過ぎるクリスマス・プレゼントとなりましたね。

 

トラベラーズ・ノート

ついでに手帳も来年のモノに変えました。いただいたステッカーでペタペタとカスタマイズして行こうと思います。

2014年もトラベラーズ・ノートと共に。

広告

“bounce back”

ペドロ

ペドロ

ペドロ

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第17節、ヘタフェVSバルセロナ@コリセウム・アルフォンソ・ペレス。

ピッチコンディションも酷かったですが、それ以上に酷かったピケとマスチェラーノとピント。15分で2点のビハインド。今年最後のゲームでコレはないなぁ〜っと思って、風邪で苦しむ中ライブ放送を観ていましたが、ペドロの見事なハットトリックで前半の内にバウンスバックに成功しました。

34分、セスクのスルーパスに反応し見事キーパーの頭を越したバセリーナ。41分、ドン・アンドレスのパスを左サイドで受けてエリア内に侵入し右足でゴール右隅上に突き刺し2ー2に追い付き、43分にはアルバのクロスが溢れて来たところを左足でネットを揺らしました。

ペップに使われていた頃のような活躍。献身的なチェイシングと左右どちらの足でも蹴れるのが強みのペドロ。メッシもネイマールも居ない苦しい状況を救いました。

素晴らしい!!

後半も正直あまり良くは無かった(フワフワしていたと思いますが)と思いますが、68分にペドロのクロスをセスクがダイレクトでボレーで合わせ勝負を決め、おまけにセスクがペナルティ(ペドロが獲得しました)を決めて今年を締めくくりました。

15勝1分1敗の勝ち点46。

得失点差でアトレティコを上回り首位でクリスマス・ヴァケーションです。サン・マメスでの敗戦が不要でしたが、メッシが怪我で戦列を離れることが多かったシーズン前半としては上々でしょうかね。

年明けは、エルチェ戦を挟んでいよいよアトレティコとの一戦です。スーペル・コパでは引き分けでした(アウェイ・ゴールの差でバルサが勝利・ファースト・レグはコチラ)ので、今度こそ勝利を!!

 

バルサ

『満足しているよ。現在は自信にあふれている。ゴールを決め、チームを助けられているね』

『この試合で心に残っているのは、チームの逆転に向けた姿勢だ。序盤は良いプレーを見せられなかったが、その後に積極的に前へ上がり、逆転を果たすことができた。僕たちは勝利で2013年を終えることを望んでいた。必要不可欠な勝ち点3だよ』

と語ったペドロ。

 

セスク

セスクはもう少し刺激的に

『この一戦でネガティブだったのは、試合開始から20分間のプレーだ。だけど25分位から、良いプレーを見せられようになった。重要な選手たちを欠きながらも良質なプレーを披露し、多くの人々を黙らせることができた。それはポジティブなことだった』

『キックオフからの20分間はおそろしい内容で、ヘタフェはスピードあふれるカウンターで僕たちを苦しめた。だけど、その後に落ち着きを取り戻し、さらなるインテンシティーを発揮することができた。1ゴール目が、僕たちに自信を与えてくれたね』

と語りました。

2失点は全くいただけませんでしたが、バウンス・バックしたバルサ。@uemachiも風邪からバウンス・バックしましたので、良かったということで終えたいと思います。

追伸:ドン・アンドレスがクリスマスにバルサと2018年までの契約延長にサインしました。

メデタイニュースです。

 

イニエスタ

2002年にトップデビューを果たし、それ以降317試合に出場を果たしている天才・イニエスタ。

現在29歳。契約を全うすると34歳です。

『先発を勝ち取るのに、もうこれ以上なにも出来ない』と語ったこともありましたが、バルサで現役を終えることが見えてきましたね。

『4月5月をあらゆるタイトルの可能性を残して迎えられるようにしたいね。このチームにはそれをやってのけるだけの力があるんだ』

 

イニエスタ

ヴァレリアちゃんとの1枚。

これからもエレガントなプレイで世界を@uemachiを唸らせてもらいたいものです。