ビッグマッチ3発

モウリーニョ

この週末はとても楽しみですねぇ〜。

バルサは低迷しているとはいえ、オトラ・リーガの名門バレンシアと。セイドゥ・ケイタ先発するかなぁ〜?。そして、サン・マメス・バリアに乗り込むマドリーを経て、何と言ってもプレミアのマンデーナイト・フットボール。

リーグ戦ホーム全勝のマン・シティ@エディハト・スタジアムに乗り込む“ハッピー・ワン”。

23節のウエストハム戦をスコアレスドロー(38本のシュートを放ちましたがネットを揺らせず)で終えて、ウエストハムは『19世紀のフットボールをした』と皮肉った?(前後の文脈があって、アラダイス親分とは親密なんだろうけど)モウのオヤジ。巧みなメディア戦術の一環か、エティハドで攻撃的にアタックする布石か、と思わせておいて守備的な布陣からカウンターを見舞う算段か。

『ちょ・・・オヤジィ、あんたが言うか?』っていうのは置いておいて、今シーズン、ホームゲーム全19試合でゴールを上げているマン・シティ相手に、どのようなプランで臨むのか、ゲームがどうなるのか興味が尽きません。

『ワールドクラスの選手たちを擁するチームを苛立たせることができた。戦術的に成功したということだ』

『我々に出し抜かれたのだから、ジョゼには我慢ならなかっただろうね。私はジョゼが飛び上がり、“相手は最低なフットボールをした”と言う様を見るのが大好きなんだ。お気の毒だったね、ジョゼ!』

ビッグ・サム親分のコメント、秀逸でした。

プレミアはホント楽しいです。

 

エヴァ

また、チェルシーといえばエヴァ・カルネイロ女史(笑)。

美し過ぎるメディカル・スタッフ。マン・シティ戦は、彼女がピッチに登場するシーンも多くなるかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中