メッシ、ようやく

メッシ

メッシ

2発も喜んでばかりはいられない?

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第23節、セビージャVSバルセロナ@サンチェス・ピスファン。

激しい雨と風の中アンダルシアへ乗り込んだバルサだったが、インテンシティを見せたのはホーム、セビージャだった。15分に先制を許す苦しい展開。バレンシア戦に続いての勝ち点ロストは、即リーガの覇権をロストすることとなる。

激しさ、情熱が感じられないバルサだったが、ラッキーなオフサイドの見逃しからサンチェスの背中で合わせたボールがネットに吸い込まれ追い付くことに成功した。

ラッキーだった。これで落ち着きを取り戻し、ようやく『神』の一撃が炸裂した。

 

メッシ

メッシ

44分。

カウンターからペドロの速いスルーパスに反応したメッシ。少し浮かせたトラップから強烈なゴラッソをセビージャにお見舞い。

凄過ぎる。最悪のピッチコンディションをものともせず、パーフェクトだった。

前半でリードしひと安心。しかし、後半早々からまたまたセビージャのインテンシティに飲み込まれそうになるが、ヴァルデスのセーブや決定力の無さに助けられ、メッシの2発目が炸裂する。

 

メッシ

イニエスタ

56分。

またもやメッシが巧みなコントロールからセビージャ守備陣の隙間を縫うようなシュートを放ち、左ポストに当ててネットを揺らす素晴らしいゴールだった。

 

セスク

セスク

終了間際にはセスクが冷静にバセリーナを沈めて、アトレティコに奪われた首位の座を取り戻すこととなった。そのセスクは、

『首位に立つためにも非常に重要な試合だった。首位に立つチャンスがあるときは、そのチャンスを生かさなければならないんだ。先週末に首位の座を明け渡していたので、早く首位に立てたことはポジティブだった』

『敵地での試合だと、対戦相手は力強いスタートを切り、素早い動きでプレッシャーをかけてくるんだ。だけど、僕らはうまく応えることができた。いいプレーをして、ゴールを挙げることができたんだ。試合終盤は本当に素晴らしかったよ。これからも続けていかないとね』と語り、マルティーノはもう少し現実的に、

『これだけの差がついたのは、自分たちがペースをつかんだ時間帯に決定機を物にしたからだ。しかし今日は0-2、2-2とされる可能性もあった。我々の開始から20分間のプレーは良いものではなく、後半に改善することができた。一方セビージャも、バルサと同様に5~6度の決定機を迎えた』

『チームが少し改善されたプレーを見せることを常に望んでいる。だがセビージャはアグレシッブで、打ち破るのが難しいチームだ。ライバルにも長所があり、バルサの良し悪しだけが問題ではないんだよ』と述べた。

ようやく2ゴールを上げたメッシについては、

『レオの調子についてはいろいろと話されてきたね。ただネガティブな意見が飛び交えば、彼の自尊心を損なうことになる。世界最高の選手の自尊心を傷つければ、問題を抱えるのは対戦するライバルとなるんだ』

『彼はいつだって決定的な選手だ。相手の徹底的なマークにあったとしてもね。彼が相手の選手たちの注意を引きつければ、チームにとってはポジティブな状況が生み出される』と語った。

 

バルサ

難しいコンディションだったが、もう少しのパッションとエモーションとインテンシティを見せて、勝っても負けても熱くなれるゲームが観たいものだ。

広告

スリーストライク、アウト!!

モイーズ

マン・ユナイテッド

2013-2014・プレミアリーグ第25節、マンチェスター・ユナイテッドVSフラム@オールド・トラッフォード。

クロス、クロス、クロス、モア・クロス&クロス。

笑えた、笑い事じゃないが・・・。

マン・ユナイテッドじゃなきゃとっくの昔に更迭だ。80本以上のクロスを放り込んでも虚しく跳ね返されるのみ。

19分に先制を許し、追いつくまでに時間を浪費。それでも、78分と80分の僥倖ゴールで逆転し、勝ち点3を手にするものと思われたが・・・。しかし、アディショナルタイム(ファーギタイム)にまさかの失点。最下位相手になるべくしてなったドロー。

何故ボールキープしないのか?

馬鹿なのか?。

本当に馬鹿なのか??。

ゲーム中のガム爺も退屈過ぎて大欠伸。

『勝つべきゲームだったが、2つのミスでツケを払わされた。我々は勝つため全てのことをやった』とモイーズは語ったが、やってたいたことは馬鹿の一つ覚えのクロスだけ

2chでも大爆笑で大騒ぎ。

『クロスがチャンスだと思っているのか?』

『何故勝てなかったのか分からないって?』

『分からないキターwwwwwwwwwwww』、それはそれは大騒ぎで草フットボールに草生えまくり。

腹痛ぇぇ。

 

オールド・トラッフォード

モイーズが居る限りnever live。

 

ファーガソン

貴方がお選びになったんです。

反省だ。

 

チャート

何の攻撃?、ちょ・・・ビーム??、マジ???(笑)。

どうするんだ?。次節はリヴァプールにめった撃ちにあったガナーズ@エミレーツ。また笑わせてくれるのだろうか?。

乞うご期待!!。

今朝は、『神』メッシのゴラッソを観てゴキゲンに出勤したが、忘れられないシアター・オブ・モイーズに、先にブログに書くこととなった。

『勝たなければいけなかったが、ミスをしてしまった。我々が試合で守備をする場面は3、4回くらいだったと思う。ただ、こういったこともフットボールでは起こり得る』

『こちらが早い時間にゴールを決めていれば、試合は完全に異なるものになっていたと思う。相手は少ないチャンスの1つでゴールを決めた。我々は試合に勝つのにふさわしかった。しかし、常にふさわしいものを得られるわけではない』

クッソーーーー(笑)。