BBC×2

マドリー

2013-2014・チャンピオンズリーグ・ベスト16・ファーストレグ、シャルケVSレアル・マドリー@フェルティンス・アレーナ。

大人と子供でした。

シャルケは引いて守らず好感が持てましたが、両サイドに広大なスペースを作ってしまい、2枚のセントラル(特にサンタナ)がザル。今シーズンはボールを持つようになったアンチェ・マドリーですが、結局はスーパーな“個”が爆発(特にロナウドとベイル)。いとも簡単にネクストラウンドのチケットを手にしました。

13分に混戦からベンゼマ。21分にはベイルが個人技でネットを揺らし前半を終える。

52分にはロナウドが高速シザースでディフェンダーを翻弄し強烈な左足で右サイドネットに突き刺し、その5分後にあっけなくベンゼマがこの日2点目を決めて、あとはベイルが技有りの左足と終了間際にエリア中央に抜け出したロナウドがキーパーを躱して最後まで残っていたマドリーサポに歓喜を齎しました。

 

ベンゼマ

ベイル

ロナウド

BBC揃い踏み。

ベンゼマはそんなに良いとは思いませんでしたし、ベイルも消えている時間が多いけど、決定力有り過ぎです。

CR7はこの日の2ゴールでチャンピオンズの得点を11に伸ばし、ズラタンを抜いて再びトップに踊り出ました。

楽々ネクストラウンド進出で、週末のカルデロンでのデルビーにもイイ感じで臨めますかね。

『3月2日のダービーでも、今夜のパフォーマンスを再現したい。その試合では何人かメンバーを変更するかもしれないが、今夜のようなプレーをしたあとで、何かを変えるのはなかなか難しいね』

 

ベイル

お気に入りです(笑)。

広告