グラン・カピタン退団を発表

プジョル

バルサの魂、カルレス・プジョルが今シーズン限りでバルサを退団することを発表しました。

寂しい。

度重なる怪我に今シーズンも悩まされていました。

『二度の大きな手術を経て、ここで要求されているレベルに達するには、相当の努力をしなければならないことがわかった。これは僕自身と医師が必要と考えていた以上の努力だ。僕が今回の決断に至ったのは、それが理由だ』

『今日(の感情)にいつまでもとらわれているつもりはない』

『今シーズンはまだあと3カ月残っていて、僕のことを知る人ならわかると思うが、これからも(自分のコンディションを)改善するために戦うし、チームの目標達成に尽くしたい。(退団する)6月30日以降に何が起きるかは僕にもわからないが、シーズンが終わったら、僕には休みが必要なことだけははっきりしている』

最後に、『シーズン終了時に、もう一度記者会見を開きたい。この19年間、僕とともにいてくれた人たちすべてにさよならを言うためにね。そのときには、記者の皆さんの質問すべてに回答するつもりだ。それでは、また近々』と語り記者会見を締め括ったグラン・カピタン。

バルサで公式戦593試合に出場し、18得点を記録し、獲得したタイトルはリーガが6回、チャンピオンズリーグが3回、クラブワールドカップとUEFAスーパーカップ、コパ・デル・レイが2回にスーペル・コパが3回だそうです。

ユーロ2008と2010年の南アフリカ・ワールドカップも獲得した偉大な闘将。ファン・ファール時代に右サイドバックでデビューを果たした時はここまでのプレイヤーになるなんて想像できませんでした。

病気から復活したエリック・アビダルにトロフィーを掲げさせたシーンは今でも忘れることが出来ない思い出です。

シーズンはこれからがクライマックス。この偉大なキャプテンの発表に応えるべく、残りのプレイヤー達の奮起に期待したいですね。

 

プジョル

『クラシコ』でのラウールとの1枚。

懐かしい〜。

 

プジョル

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中