う〜〜ん・・・

カガワくん

2014・インターナショナル・フレンドリーマッチ、日本VSニュージーランド@国立。

ヤル意味あったでしょうか?。

試合は4-2で勝ちましたが、負け試合のようでした(特に後半)。そもそもニュージーランドに勝ったって・・・。ウルサ型・越後さんが、ブーイングも無いと怒っておられましたが、まぁ〜言わんとすることは分かります。ドイツ対チリ戦(GAORAで観ました)ではドイツサポはブーイングしてたもんなぁ〜。エジルが下がる時(ゲッツェにアシストしたのに)のブーイングなんて半端なかったし・・・。

ワールドカップまであと3ヶ月で、ヨーロッパ・フットボールはこれからが佳境。出番の無いカガワくんは案の定良いデキとは言えず(マン・ユナイテッドではこれからも出番は無いだろうし)、ミラノで苦戦中のホンダくんは、それなりにプレゼンスを発揮しましたがトップフォームとは言い難い。ウッチーサイドは人材不足を露呈し、キャプテンマークを巻いたナガトモくんのクロスは、全く合いませんでした。人数は居るのにクロスで単純にヤラれるセントラル陣。不安だけが残ります。

オカちゃんだけ、いつも通り頑張ったですかね。

エリア内でターンを披露しサービスなペナルティを得たカガワくんは、珍しく志願し自ら蹴って久しぶりのゴールを上げましたが・・・。どうだろう?。

『真司がファウルを受けた瞬間、俺の方を見て『打たせてくれ』と訴えていた。俺は察した。俺も蹴りたかったけど、あのシーンに関しては、真司の方が俺より蹴りたい気持ちは勝っていたかもしれない』とらしく語ったホンダくん。

なんだコレ?、ホンダ節炸裂!!(笑)。

カガワくんは、『まあ、自分で取ったPKですし』と語ったみたいですが『PKであれ、点を取れて良かった。嬉しかった。ゴールは、ゴールなので素直に喜ぼうと思った』というのはかなりな本音でしょうね。

あまり良いキックではなかったですけど・・・(苦笑)。

グループリーグ突破に向けて不安しか残らない代表戦となってしまいました。

やれやれ。

広告