“like a ketchup”&“new record”

イニエスタ

イニエスタ

まさにゴールはケチャップのようなものでしたね。

2013-2014・リーガ・エスパニョーラ第28節、バルセロナVSオサスナ@カンプ・ノウ。

特段バルサが良かったとは思いませんでしたが、18分にメッシがサンチェスの低いクロスに合わせて先制するとあれよあれよとゴールが生まれました。

22分にはアルバのグラウンダーの折り返しをサンチェスが沈め、34分にはドン・アンドレスのゴラッソで難なく3-0としたバルサ。

決まる時はいとも簡単にネットを揺らすものです。

後半もメッシが2発(63分・88分)沈め、久しぶりのテージョがいつものようにネットを揺らし(78分)、90分にはこの日キレキレだったペドロがラストを締め括りました。

7-0の大勝。

リーガでは時すでに遅しだとは思いますが、週末のクラシコに向けてはポジティブと言っていいでしょう。

『良いプレーを見せ、多くの得点を記録するのは素晴らしいことだ。しかしながら、この大量得点で気を緩めるわけにはいかない。今日のバルセロナはすべきことをした。良質なパフォーマンスを示して、勝利を収めるということをね』

『我々が現在の位置(リーガ3位)にいるのは、ほかのチームより多くの間違いを犯したからにほかならない。バルセロナの優勝の可能性を否定したい人間がいるならば、我々のことを考慮しなければいい』

と語ったマルティーノ。クラシコのスタメンについては、

『その試合のスタメンはほぼ決定している。今日起こったことで、私のプランが変わることはない』

と答えました。

この試合に出なかったセスクとネイマールが先発するのかしら?。

 

メッシ

サンチェスのクロスに点で合わせた1点目。

 

メッシ

ゴチャゴチャして一瞬詰まった感じがしましたが、粘ってネットを揺らした2点目。

 

メッシ

久しぶりのハットトリックはアウヴェスのグラウンダーのパスをゴールにパスしました。この最後のゴールの前に2度ほど決定機がありましたが、ゴールを量産し始めています。

 

電光掲示板

ニューレコード。

この試合でバルセロナ歴代最多得点記録(公式戦・親善試合を含めた全試合でのゴール数が最終は371となりました)を更新した『神』メッシ。難航している契約更新交渉については、『僕の意思はここで引退することにある。人々が望む限りはバルセロナで続けるよ。僕は幸せなんだ』と語りました。

 

メッシ&イニエスタ

いざ、クラシコ@ベルナベウ。

イニエスタがキレてますし、問題はネイマールだろうなぁ〜。スペクタクルと勝利を祈願したいと思います。

広告